LUSH
a0046686_155676.jpg

a0046686_1551589.jpgISETAN地下のBPQCでLUSHのパックを買いました。ここのお店は何度来ても選ぶのが楽しくて大好き。
このLUSHの紙袋に、こんなことが書いてあります。

ラッシュの信念
原料のフルーツとベジタブルは新鮮であること。
香り高いエッセンシャルオイルを使うこと。
安全性が確認された合成物質を使うこと。
全成分をラベルに明記すること。
動物実験を行わない会社からのみ、原料の買い付けを行うこと。
全商品、自ら使ってみてその効果と使い心地を確認すること。
お客様のご意見を積極的に取り入れて商品を改良していくこと。
すべての製品からラベルに至るまで手作りすること。
お風呂やマッサージ、そして香りを優雅に愉しむ"ラッシュライフ"を多くの人に広めること。
商品はリーズナブルな価格で提供し、適正な利益を得ること。
お客様の価値観を信頼すること。

これを見て、amazonのとあるレビューを思い出した。ニンテンドーDSとどうぶつの森が欲しいなーと思って、amazonでどうぶつの森のレビューを見ていたとき、ふと目にとまったのがコレ(無断転載)。

『「お金を儲けるため」「開発している自分だけを満足させるため」だけでゲーム開発をしている人達には、絶対に作る事ができない、「本当の意味でユーザーを楽しませて、喜ばせて、幸せにする事ができる作品」です。随所に思わず微笑んでしまうコンテンツが満載です。類似タイトルが複数あるようですが、この作品を越えるには、「本当におもしろいゲームとは何か?」というゲーム開発者にとっての永遠の謎に対する明確な答えを持たなければならないと思います。「アクションとスポーツだけが、人気ゲームのジャンルではない!」という事を販売実績を持って示してくれた名作です。ゲーム好きな人はもちろんですが、今までゲームを触った事がないという人にも自信を持ってお勧めできる、のんびりとした平和なゲームです。』

何か、グっときました。作ることって、本当はそういうことだよなぁ。
[PR]
by chihosh | 2006-01-16 02:10 | Material


<< 経済について考える 寒いよ >>