そ、そんなところの血を?
a0046686_2223947.jpg今日は会社の健康診断でした。今年でミソジになるので、婦人科検診も念のためセットで受診。
気軽に受けに行ったものの、婦人科検診って内診もあることを忘れてた・・・。カーテン付きの内診台を前にしてがっくりきたものの、まぁ一瞬恥ずかしいだけだしな・・・と気をとりなおしてズボンを脱いで台の上へ。そして例のごとく、謎の器具がインサート。ここまでは想定の範囲内なんですが、次の瞬間、お医者さんの口から信じられないセリフが・・・

「ちょっとチクっとしますよー」


何がチクっとするの?どーゆーこと?
と、状況を把握できず混乱していると、アソコの中(謎)でなんともいえない痛みが・・・。そのあとぎゅうううっと激しく何かが吸い取られるようなキモチワルイ違和感・・・!

超いてーー!
超きもちわるーー!!

思わず手を合わせて神に祈った。なにこれ?なにこの痛み?なにしてるの??
さらに追い討ちをかけるように目に入ったのは、ゴミ箱に捨てられた血みどろのティッシュ。それってそれって、もしや私の血・・・?じゃないよね・・・?

すべて終了後、イテテテ・・・・とか言いながらパンツをはこうとしたところ、看護婦さんからナプキンを手渡され、「血が出ますのでコレを当ててください。あ、トイレじゃなくて、今ここで当てて」と。

・・・その瞬間すべてを理解しました。子宮の血をとられたんだということを。最初に入れられた器具は注射器で、ぎゅうううっと何かが吸い取られるような痛みは血を採られた痛みだったことを。眩暈。アソコ(謎)に注射器を突っ込んで血をとるなんて・・・。すごい発想だぜお医者さんよ・・・。あたしゃ負けたよ(何に)。

あとで受診票を見てみたら「子宮がん検査」って書いてありました。まぁ子宮がんになったらもっと痛いわけだしな・・・。でも事前に説明してほしかった・・・。心の準備ができないまま大事なところ(謎)の血を採られてすごく痛かった。何時間も経ってるのに未だに痛い。
[PR]
by chihosh | 2006-02-06 22:00 | Material


<< 写真展@元町エリスマン邸 メール鯖障害 >>