新しいNATURAよ
キミは一体いつ発売されるんだい。新機種のNATULA CLASSICAとNATURA NSが2005年の12月初旬に発売予定だったのが延期になり、12月5日に発売延期のリリースが出て以来、フジから公式にはなんのアナウンスもありまへん。
exciteのblogに引越ししてきたばっかりのとき、うれしくて書いたエントリーが遠い過去のようです。しかもいつのまにかNSのほうが忘れられてCLASSICAの発売延期だけのアナウンスになってます。CLASSICAの開発に集中しようっていうことなのかな。



NATURA BLOGを見てみると、2月7日のエントリーの一番下に、オマケ程度って感じでアナウンスが出ていました。

【ブログスタッフより】
「NATURA CLASSICA」の発売が大幅に遅れ、皆さまには大変ご迷惑をおかけしております。
一日も早く発売できますよう、NATURA関係者全力で準備をすすめております。
発売日が決定しましたら、このNATURA BLOGでもお知らせいたしますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。


これってblogのいちエントリーの中に書くことじゃなくて、ちゃんとオフィシャルサイトでアナウンスすべきことじゃないのかな。実際、前機種の発売から一年、新機種の発売アナウンスから1ヶ月も経っている今、このblogを熱心に見ている人なんてそんなに多くないと思うし、内容だって機能紹介とか作例とかでどうにかこうにか繋いでいるという印象です。

そういう気持ちもあってか、ちょっとスルーできない一文が。フォトイメージングエキスポに関するエントリーのこの一文。

締め切りも迫ってきましたので、急いで応募してくださいね!

・・・。
本来であれば昨年の12月に発売されていたはずの新機種が遅れに遅れて、年末のボーナス商戦を逃し、さらにはフォトイメージングエキスポにもリリースが間に合わない可能性があるというだけでも「あちゃー」って感じなのに、

急いで応募してくださいね!

って、自分達は遅れてるのに客にはせかせるんかい!
って、つい思ってしまいました(ひねくれもの)。
そもそも今年のPIEのNATURAギャラリーって、新しい機種で撮って応募してもらうことを想定してたわけよね?でも古いNATURAで応募しなきゃいけないわけよね?だから、フジ側としては「発売を心待ちにしてもらっているお客さんには申し訳ないけど現行機種で撮って応募してね。」ってことなわけで、でも残念ながら、そういう「申し訳ない」感が、この「急いで応募してくださいね!」からぜんぜん伝わってこないんですよね。仮にそんなつもりは無かったとしても(私がひねくれて見てるだけなわけだし)、通りいっぺんの延期アナウンスを出しただけじゃ、誠意は伝わらないよ。銀塩から撤退しない宣言のリリースは素晴らしかったのに。

不具合のあるものが出荷されるよりは(○ォークマンとか)ずっといいと思うけど、それにしてもアナウンスはちゃんと出して状況を教えてくれなきゃ、せっかく買おうとしてた人がどんどん離れていくと思う。「ほんとに発売する気はあるのでしょうか?」という書き込みも見かけました。

とにかく発売を心待ちにしているファンが居るということで、状況教えてくりーと、願うばかりなのでした。もう買う気失せてるけど・・・。
[PR]
by chihosh | 2006-02-08 17:54 | Material


<< 銀塩モノクロ写真2 銀塩モノクロ写真出来 >>