銀塩初心者日記 - フィルム編
a0046686_2534773.jpgそろそろ教室の課題写真を撮らないと…ということで、今日は人生初の、リバーサルフィルムでの撮影にいどんでみました。知り合いに赤ちゃんが産まれたので、顔を見に行きつつ、課題撮りもしちゃおうという魂胆。

とはいえどのフィルムを買っていいかサパーリわからなかったので、Tこっちに夜分にもかかわらず携帯メールを打ち聞いてみたところ、シンビを使ってるとの返信。じゃああたいもシンビ!と思ったら、シンビはメーカーが事業撤退したので在庫がある店だけだよ、と…。ああ、そうか、コニカミノルタか…。だから去年、Dなちゃんがシンビのパックを大量に買ってみんなに配ってたんだ…と、今になって理解。あのときDなちゃんから買っておけばよかった…といってもあのときはまだ銀塩持ってなかったからなぁ。フィルムの講議のときもあたいには関係ないもんねと思って真剣に聞いてなかったし…ああ、悔やまれる。
とはいえいろいろ試してみて自分に合うフィルムを探すのが一番、とのTこっちのご教授をいただいたので、ひとまず片っ端から試してみよう、と決めました。



そんなこんなで知り合いの家に向かいつつ、通りがかりのコジマに寄ってみたところ、ポジが売ってない…!ネガしか売ってない。しかもレジ横の「そういえばコレもついでに買っておこう」エリアにちょこっと置いてあるのみ。…これにはビックリしました。どこにでも普通に売ってるんだと思ってた。前回モノクロフィルムを買ったのが秋葉原のヨドバシカメラで、フィルム売り場がどどーんと広くてよりどりみどりだったのが嘘のよう…。というかコジマはそういうお店なのか。ファミリー向けだもんね。とはいえ肩身が狭そうなフィルムコーナーに、フィルムの需要の低さをリアルに感じたのでした。

結局知り合いに聞いて、近所のナガサキヤのカメラ屋さんでようやく入手できたのがプロビア100Fのお得パック。ベルビアもあったんだけどお得パックが無かった。一応違いを聞いてみたんだけど、「粒状が…」とか言われてまったく意味が理解できまへんでした(じゃあ聞くな)。36枚撮りの3本お得パックで2400円なり。1本800円…高っ!400円ぐらいのものかと思ってた…。でも調べてみたら定価 が1176円(!)ってことだからずいぶんお得だったんだ。ぬぁー、リバーサルってこんなにお金かかるものなんだなー!正直驚きました。こりゃ続かないかもわからんね、と思いつつも、教室でスライド上映するためにデジの写真をスライド化したって1枚500円かかるし、その上スライド化に一週間かかることを思えば、トータル的にはポジで撮っておいたほうがいいのかもなぁ、とも思いなおしたり。

ちなみにプロビアとベルビアってどう違うのん?というところを理解するためにサイトを見てみると、比較表が載っていました。

比較一覧表

なるほどなるほど。…って、見てもぜんぜんわかんねー。「リアルカラー 」「イメージカラー 」「ナチュラルカラー」ってどういうことなんだろう。うーむ。

それにしても、こういう風にフィルム何買おう?とかどんな写真ができあがるんだろう?と想像するのって愉しい。デジだったら知らなかった愉しみを知ることができて、ますます写真を撮ることが好きになった気がします。仕上がりは超不安ですが。課題撮りだから失敗してないといいなぁぁぁ。
[PR]
by chihosh | 2006-02-12 02:54 | Material


<< 銀塩モノクロ写真3 - 謎の物体 銀塩モノクロ写真2 >>