クリックしたくない
IEが4月12日の月例修正プログラムで 「object、embed、および applet タグが読み込まれるたびに確認ダイアログを出す」という仕様に変更された件。マウスオンで変化するはずのFlashがなかなか変わらないので、あれ?と思って初めて気づきました[汗]。(Flashを使っているサイトをあまり見ていないことが思わず判明)

[号外]FlashなどをIE仕様変更に対応させる
a0046686_12255628.jpg

これってもう、全世界の人が毎回毎回クリックしなきゃいけないってことなんですよね?(回避するには外部.js化すればよいとのことですが)
と思って調べていたら、2003年7月にT崎さんが書いていました。さすが。

Eolas社の特許に関する問題を回避するためのMicrosoft社 Internet Explorerの仕様変更

Yさんのコメントも詳しくて、非常に勉強になります。毎日毎日時間刻みで忙しく働いている姿を見ているのに、一体いつそういう知識を手に入れているんでしょうか?

それにしても
Eolas社は従業員1人で、資産はいくつかの特許、それと100人の投資家というから、体裁からして明らかに「パテントビジネスやってまーす」という会社なわけで。

アメリカってすごいな!
[PR]
by chihosh | 2006-04-14 12:27 | Material


<< 空間と構図@下北 人を惹き付ける木 >>