誕生日プレゼント
週末のもろもろがドっときたのか、風邪をひいてダウンしてしまいました…。コメントの返事が遅れてしまってすみませんでした。
みなさま、誕生日のメッセージ、本当にありがとうございました。ようこそ三十路へ!というコメントの数々に心踊りました。30になるまではミソッジブルー(勝手に命名)で意味もなく凹んでいましたが、「30になってからが楽しいよ!」というメッセージをたくさんいただき、何よりも周りの人たちが本当にステキに30代を過ごしていることに改めて気づき、30っていいかもなーと、気持ちが楽になりました。ありがとうございました。



---

今回はとってもステキなプレゼントをいただきました。
tこっちから、モノクロのフォトバック最新号と、写真のスライドショーをいただきました。フォトバックのほうは、tこっちのblogにいつかアップされていて一目で気に入って、いつか紙焼きしたら欲しい!と言っていた写真が掲載されていて超感激。フォトバックの全体の構成もお世辞抜きで素晴らしくて…しばし見入ってしまいました。そして見入ったといえば写真のスライドショー!今までtこっちが撮ってくれた私の写真を使って、これまた超大作のスライドショーがBGMとともに流れます。なんというか、恥ずかしいという気持ちもぶっとび、ただただ感動しました。これ作ったんだ…相当時間かかっただろうな…こんなに写真撮ってくれてたんだ…と思って。もう一つ、横浜の写真のスライドショーもあって、こちらもすごく気に入りました。大人っぽくて洗練されていて、まさにtこっちの世界。こんなプレゼント始めてです。本当にありがとう!!もうここで公開したいぐらいなんですが、それはできないので自分一人で楽しむことにします。

そしてyさんから、ステッドラーの水彩色鉛筆をいただきました。ステッドラー…ステッドラーですよ!ステッドラーかファーバーカステルかカランダッシュか、のステッドラーですよ。高いのでセットでは買えず、一本ずつちまちまと買い足していた学生時代を思い出しました。あの頃は今とは違って、ほんとうによく、手を動かしてました。遅くまでデッサン室にこもって鉛筆や木炭で絵を描いて、アクリル絵の具で色彩構成して、ロットリングで製図とかピクトグラム書いて…。Macを使って課題制作をするようになってからも、大きなスケッチブックに色鉛筆でおおまかにラフを描いていたので、色鉛筆は必需品というかもう自分の手のようになってました。そう、そうなのよ。最近はデジタルばっかりでちっとも紙に絵を描いていない。これまで何度となくまた絵を描こう、と思いつつなんだかずっと先延ばしにしていました。そこにきて…ステッドラーの水彩色鉛筆です。これでようやく描くキッカケができました。ためしに一枚、付属の水彩ペンも使ってスケッチブックにささっと描いてみたのですが、水彩色鉛筆は使ったことがないので、どうにもコツがつかめません。でもぼかしたりテクスチャーをつけたり、めちゃくちゃ面白い。一度水でにじませたところにすぐ色鉛筆をのせるとすごくするすると色がのるんです。気持ちいい…。これからもうちょっと何枚か描いてコツをつかんでいきたいと思います。濃いめに塗りつぶしていくか薄くのせるか、作風も迷うなぁ。いろいろやってみよう。あー楽しみ…。

本当にありがとうございました!
[PR]
by chihosh | 2006-07-18 17:53 | Material


<< 家庭科2 誕生日・東京タワー初登頂 >>