絵を描く愉しみ
a0046686_015751.jpg最近また絵が描きたいなーという気持ちになってます。この絵はデッサン教室で10年ぶりに描いた静物。なんかもっさりしてます。結局2枚しか描かなくてやめちゃったんだよな。

学校を卒業して10年、意を決してデッサン教室に通ったのが3年前…かな?またフローリングのアトリエで絵の具とか石膏とかの匂いの中で描きたいな…と思ってしっくりきたのが、恵比須にあるATELIER EBIS。写真教室を始めたのでやめちゃいましたが、ここは良かった。絵に集中できる。それはアトリエ特有の匂いだったり、そこそこの広さだったり、的確なことを言ってくれる先生だったり、たくさん置いてある題材だったりで。

一番理想的なのは、芸大とか武蔵美とかのアトリエを土日開放してくれて、先生もちょこっとついて見てくれる、みたいなのなんだけど…。そういうの探したんだけど見つかりませんでした。無いのかなぁ。

ちなみにデッサン教室って笑っちゃうほど交流が無くて、終わったらみんな普通に帰っちゃうのw お茶ぐらいしたいなーと思ってたんだけど、誰も言い出す人は居なかった。ましてや飲み会なんて皆無。アトリエ主催でスケッチ旅行とかのイベントがあるみたいだったんだけど、私が在籍していた間は何も企画されなかった。絵を描く人は内向的な人が多いんだろうか?写真教室なんて、むしろ飲みのほうがメインなのに…w
[PR]
by chihosh | 2006-08-25 00:44 | Material


<< にゃ〜 壁紙 >>