夏の終わりの浴衣オフ
a0046686_0172316.jpg

日曜日、mixiの「いつか着物オフ」の第二段を開催しました♪
今回は去り行く夏をおしみつつ、浴衣に最後の袖通し。本当は浴衣は8月までらしいのですが、そんなことは気にしません。あと昼間に着るものでもないらしいです。気にしない。
病み上がりだったのですが、幹事ということもあってなんとか…がんばりました。

今回は目白にある「花想容(かそうよう)」 という和な庭園のあるカフェに行って、そのあと九段下のビアガというコース。8名の方が参加してくれました。
この写真は、カフェのスタッフの方が持っていたアンティーク風の万華鏡をのぞいているdさん。大正ロマン風な浴衣がとってもかわいかった〜。



---

a0046686_018347.jpg

万華鏡の中をのぞくとこんな感じに…。写真じゃ伝わりませんが、ちょっと衝撃的なほど美しかった。販売されたら買っちゃうかも。でも一万円ぐらいするらしい…。

a0046686_0202712.jpg

この「花想容」 というカフェは本当ーーーにステキなところで、もともとは古い民家だったのをカフェにしたそうで、赴きがあってどこを切り取っても絵になるんです。参加していただいた方はほぼ初対面にも関わらず、場所がよかったのかメンバーがよかったのか、写真を撮りあったりして盛り上がりました。スタッフの方もとても親切で、ずっと通いたいお店です。

a0046686_020589.jpg

a0046686_021206.jpg

a0046686_0214339.jpg

a0046686_022145.jpg

今回も浴衣を着物風に着ることにチャレンジしました。長襦袢も込みで自分で着たのは始めて。とにかく衿がうまくいかなくてね。うまく抜けないし、前の合わせている部分がキレイに重なってくれない。衿芯を入れることを忘れていたことに後で気づいたんですけどね。帯もぐちゃぐちゃだしね。でも涼しく着るコツなどをみなさんに教わったので、次回はもうちょっとうまく着られるかも(もう秋になりそうだけど…)。


a0046686_025555.jpgそして九段下のビアガで喫煙中…。というかこれ、「PEEL Sweet Melon」っていうメロンの味がするタバコなんです。甘くてめちゃくちゃおいしい〜。メロンパンの味。hさんが吸っていたのを一本拝借したのですが、ハマりそう…。というかめったに売ってないらしいです。(photo by aさん)


初心者ながらもなんとかがんばっている和服活動。これからもワンシーズンごとに和服を着るべく、地道に修行していこうと思います。
ひとまず単の着物が9月いっぱいまでしか着られないことが判明したので、今月中に着なければ!
[PR]
by chihosh | 2006-09-05 00:41 | Kimono


<< 「空」と絞りと露出 にゃ〜 >>