色は匂えど
a0046686_21274271.jpg

写真教室「色」のテーマで出した作品です。合計5枚。
コンセプトは、「いろは歌」の冒頭にある

「色は匂えど 散りぬるを」
(花の色は鮮やかに映えるけれども、(いずれは)散ってしまうものなのに)

を拝借して、いつかは色褪せてしまうはかない色(気)を表現しようとしました。
が、色を撮ることでいっぱいいっぱいになってしまい、散っていくところまで表現できなかったのが消化不良。先生にはこれであきらめないで続編を撮れ!と言われてしまいました。かなり気合い入れて準備したから燃え尽きちゃった (´д`)



---

a0046686_21291647.jpg

a0046686_21293850.jpg

a0046686_2130057.jpg

a0046686_21302795.jpg

以下、先生からの指摘です。

1枚目:
・赤い花が着物の赤とくいあっている。花を持たないか、一輪でもよかったかも
 ⇒この花、一本の茎に3輪咲いてる花なんですよね。なんていう花だったか失念。
  花を持ってもらったのは、色のイメージを強めたかったのと散っていくさまを
  表現したかったからなんですが、今回はあまり効果が出なかったかも…。

2枚目:
・白飛びした顔の部分がイイ
・この写真では花は気にならない
 ⇒でも言われてみると、この写真も花を持っていなくてもよかったかも。

3枚目:
・顔にあたっている光がイイ。これが無ければ平凡な写真になっていたかも
・左側の肩にあたっている光と葉っぱの部分はカットしてもよかったのでは
 ⇒偶然花がレフ板の役割を果たして、顔が明るく照らされたようです。
  撮っているときは気づかなかったので、意外なところを指摘されてちょっとビックリ。
  こういうのは男性視点で見るといいらしい(?)ので、撮影に第三者(男性)を
  同行してもらうといいらしい…(´∀`)

4枚目:
・情感を出すために、もう少しアンダーに撮ってもよかったかも
・脱げている下駄の位置がもう少し下のほうがいい
 ⇒今回は色を撮ることにいっぱいいっぱいで露出のことがすっかり頭から抜けてました。

5枚目:
・これももう少しアンダーに撮ってもよかったかも
 ⇒次は「情感」を意識してみたいと思います。

モデルは我らがアイドルasちゃんです。家族連れの多い公園で撮影したので、ギャラリーの注目あびまくり。しかもお互い、蚊に刺れて大変でした。しかも写真じゃわかりずらいですがメークもすごくて、終わったあと洋服に着替えたasちゃんは、これから銀座に働きに行くママのような、かなり夜の雰囲気を漂わせた女になってました。
先生もホメてたけど、asちゃんは色白なので赤い着物がホント映えます。すごくイメージが作りやすかったし、さすが慣れてるだけあってどんどん表情を作ってくれて助かりました。どうもありがとう。

着物と帯、帯締めはこのために購入しました。本当は赤いつやつやの長襦袢に腰紐で椎名林檎風のイメージだったんだけど、どこの店でも赤い長襦袢は2〜3万もする!ムリぽ…。でもどうしても赤が良かったので、結局、普段は絶対着ないようなド派手な着物と帯を買うハメに。しかも袋帯なので結び方がさっぱりわからず、適当にむかしのお姫さまのようにだらりと垂らす感じにしてみました。帯揚げは夏に買った兵児帯を使用。衿はこれでもか!ってほど抜いて。おせっかいオバさんが見たら卒倒しそうな着付けです。

しかし、撮影数日後にふらりと寄ったCHICAGOでイメージ通りの赤い長襦袢が3千円ぐらいで売ってるのを発見。CHICAGOは巡回ルートに必ずいれなければと誓いました。次は長襦袢で撮りたい!! あと今回タイトル写真を撮れなかったので次回は撮るゾ!

Camera:EOS 7
Lens:SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
Film:Kodak ELITE CHROME Extra Color 100
[PR]
by chihosh | 2006-10-22 21:39 | Material


<< Halloween 上海小吃 >>