おめでた
どうやら妊娠してるっぽい。姉が。予定日は来年5月だそうです。なんかドキドキー!
そして絶賛マタニティブルー中らしい。どんなに怖いお化け屋敷でも顔色ひとつ変えない、あの気が強い姉が超ヨワヨワになってて、私に会いたいとか言ってるらしい。気持ち悪いっていうかなんていうか、今なら勝てるかも[何に]。

いつもいつも、ケンカしては泣かされ、大事なモノを破壊され(教科書ビリビリにされたり)、何か主張すれば文句を言われ、押さえ付けられ、常に脅威で、仲良くしたくてもずっと叶わなかった姉。
社会人になって私が上京して数年後、仕事で心と身体がボロボロになったとき、何もやさしい言葉はかけてもらえなかったけど、一冊の本をくれた。それは1ページに1つ「よいお話」が書いてあるやさしい本で、ところどころ何度も見たような痕があった。本の内容よりも、姉が何度もそのページを見たんだなってことのほうに、すごく救われたんでした。

だから私も気弱になっている姉に何かしてあげたいんだけど、どうしたものか。
でも今さら仲良く話しをするってこともできなさ気。何か元気が出る本とかあればいいんだけど。といっても妊娠本とかまったく知らないしなぁ…。
何かそういうときのオススメの本とかあったら、教えてください、先人[誰]。
[PR]
by chihosh | 2006-11-13 23:00 | Material


<< ビ ン ビ ン で す か ? 宴で生き返り >>