19歳
明日はテストなのに出題課目がわからなくて焦る、という夢を未だによく見る。
もちろん何一つ勉強してない。落第する…どうしよう。
遅刻もよくする。
友達に罵られる。
先生に笑われる。
親に虐げられる。
不思議と会社の夢は見ない。
夢の中の自分はいつも19歳ぐらいなんじゃないかと、最近気付いた。

19歳、人生で一番落ちてた時期。自分がイヤでイヤで、この先いいことなんか一つも無いと思って生きてた。なんのために生まれたんだろうと自問自答して、親を責めて、家出したりして大変だった。自分は一人きりだから、この先どうやって生きていこうと考えてた。過剰な自意識と被害妄想とわけのわからない不安とで、本当に不安定な一年だった。今思うと割と真面目に過ごしてたし、そんなに悲観するほど悪く無い日々だったのに、どうしてあんなに不安だったんだろうと自分が謎。

もしかすると、今不安に思っていることが、夢の中で19歳の自分となって、あらわれているのかも。
今、あの時の自分に、そんなに悪くないよ、大丈夫だよ、って言ってあげられるみたいに、今の自分にも、言ってあげられればいいのに。大丈夫だよ、って。

世の中のすべての人が、不安じゃなくなる日が来ますように。
[PR]
by chihosh | 2006-11-16 23:51 | Material


<< 今日の着物 ビ ン ビ ン で す か ? >>