守りたい
a0046686_16402863.jpg帰りが遅いときにたまに寄る担々麺屋のメニュー。
最初は赤いグリッドに合わせて文字を入れてたんだけど、そのうち収まりきらないことに気づいてグリッド無視しました、みたいなメニュー。

だったら赤いグリッドいらないんちゃう、と。
もしくはグリッド細くしたらどうなん、と。

こういうのを見ると、「いいなぁ」と、うらやましい気持ちになってしまいます。
グリッドとか、フォントとか、字間とか、色とか、気にせずに作れていいなぁ…と。
こういう時代が確かに私にもありました。けど、もう戻れない。グリッドは守りたい。
でもこのblogのグリッドは適当です。

脳のスイッチがオンになったままだと、しょっちゅうこういう(どうでもいい)ことを考えているので疲れてしょうがない。
[PR]
by chihosh | 2007-02-21 12:40 | Material


<< 10分でできる思い切りアクティ... ため息 >>