深夜の多摩川
眠れないので、散歩がてら多摩川まで歩いてみました。
地図で見たら約2kmぐらいの距離。往復で1時間ぐらい。
電車だと2駅分。意外と歩ける。

小さいころから豊平川のすぐ横に住んでいたので、
川を見るとすごく落ち着きます。
テストの前の日とか受験勉強で徹夜してるとき、つらくなってきたら
ふらっと真夜中の河川敷に行ってよくぼけーっとしてました。
川の音を聞いているだけで、無心になれるというか。
あのときは豊平川を見てたのに、いま目の前にあるのは多摩川なんだなぁ
と思うとなんだか不思議な感じでした。
思えば遠くまで来てしまったよ。
東京は生きるのが大変だ。自分の居場所を求めてここまで来てしまったけど、
未だに居場所がよくわからない。ここでいいのかといつも不安。
誰かに必要とされたくて必死でもがいてもう31歳だよ。
31にもなって同じことで悩んで、同じとこでづまずいて、堂々巡り。
最近いろんなことがありすぎて、なんだかうまくまとまらない人生です。
来週から一週間、札幌に帰るから、今度は豊平川を見ながらぼんやりしてみようかな。

毎日心も身体も健康で、余裕があって、明るく楽しく前向きに
生きられたらいいのになぁ。
誰にも迷惑をかけず、誰も傷つけず、自分も傷つかず、生きられたらいいのに。
なんの役割も演じず、ただ生きているだけで価値のある人になりたい。
道のりは長い。
[PR]
by chihosh | 2007-08-07 01:00 | Material


<< 誠意ってなんですか つくログスペシャル 2007年... >>