エコバッグ
a0046686_23155636.jpg少し前から近所のスーパーでエコバッグが販売されています。
ついにこんな田舎にまでエコバッグがきたか、と思うと感慨深い。
近くにもう一軒あるスーパーではすでにレジ袋は有料(5円)で、
いつも「5円ならいいか」と思って払っているんですが(意味ない…)、
そろそろ買ってもいい時期かなぁ。
でもいくら家まで数100mとはいえ、このデザインは…正直持ち歩きたくない。

どうせ買うならかごにセットできるタイプのバッグを買おうと思っていたのですが
(レジの時にかごにセットすれば台で袋詰めする手間を省けるし)、
「発言小町」ではかごタイプのバッグは「エゴバック」と呼ばれて
キャッシャーさんから大不評なのらしい…。

 ⇒ 買い物カゴ用エコバッグ
何にせよ、詰めさせている人を見ると「この人だらしなくてセコくて図々しいなあ」と感じます。
自分の事も家事も人にやらせて自分ではほとんどしないんだろうな、みたいな。


うーむ。
キャッシャーさんも大変なんだろうけども、意識が低いっていうか…
考えの範囲がとってもミクロな印象。
でもこんなん書かれたらとても使う勇気はない。

そもそもレジっていちいち商品を一つづつバーコードに通してますけど、
空港の手荷物検査みたくかごごと機械に通して全額が出る、みたいな仕組みに
するのは難しいんでしょうかね。そうすればキャッシャーさんの手間が減るし、
最初からバッグをかごに装着して買い物もできるし、一石二鳥じゃん。
お金かかりすぎますね。

この件に関してもそうだけど、スーパーへ行くといつも
なんというか、アナログ感が溢れてるというかすごく遅れている印象を持ちます。
PC一台置いてくれればレシピ検索できるのに…とか、
(そうじゃなくてもレシピ本を何冊か置いてくれるだけでもいいと思う)
レジでいつも長蛇の列になるからもっと待たない仕組みを考えようとか、
食材を種類別じゃなく料理のジャンル別に置いたコーナー作るとか、
いちいち家計簿つけなくていいように購入履歴がカードに全部記録されて
PCで読み込めるようにできる、とか、いつもスーパーいくと妄想してしまうんだけど、
そういう未来はだいぶ先じゃないと来なさそうだな…。
[PR]
by chihosh | 2007-09-27 23:16 | Material


<< 7月~9月の着物 多摩川読書 >>