形から。
a0046686_2384678.jpg先日、とある場面で少しでも品良く見られたいがために、
フレンチのジェルネイルをしてみた。
私は爪が弱いのでいつもネイルはしないんだけど、
ジェルだと3週間ぐらいもつし、爪が補強されてぜんぜんはがれないのね。
いい時代〜。

先日のプレゼンの際は、少しでも好感を持ってもらいたいがために、
提案する企業のコーポレートカラーに合わせてシャツとジャケットを新調。
私の作ったデザイン案と私の服装のトンマナが一緒。
触発されてほかのメンバーもジャケット買ったりしてた…。
朝、入念にコーディネートした服をビシっと着たらおのずと気合いも入って
テンション上がりました。

形から入る、というのとは違うかもしれないけど、
例えば職能がワンランク上がってリーダークラスになった人って、
リーダーという職能が与えられてからどんどんリーダーっぽくなるし、
頼られていくうちにどんどん頼り甲斐のある人になっていってる感じがする。
最初から頼りがいのある人だったというわけではなくて。
だから最初に「こう見られたい」とか「こうなりたい」って定義しちゃって、
いきなり形から入ってみると、だんだんその理想にフィットした
自分に変化していくと思う。よくわかんないけど。

今、私は「いかに知的に見られるか」を日々考えているので、
形から入って(日経新聞読むとか)じょじょに近づいていこうと思っております。
[PR]
by chihosh | 2008-06-18 23:08 | Material


<< 読みやすいですが アートディレクターへの遠い道のり >>