神がかったアウトプット
忙しくてblog更新するひまがない。
先日の打ち合わせで私が尊敬してやまないIAさんがしゃべった内容が
すごくて鳥肌たった。
徹底的に調査してファクト積み重ねて、それをかんでふくめるように
やわらかく説明していって、結論としてはこうです、ってなったときにはもう、
その場にいるほぼ全員が思わずうなってしまった。
誰も何も意見できない。
納得するしかない。
最初と明らかに空気が変わってた。
尊敬のまなざしを向けられてた。
横で聞いててゾクゾクした。
やっぱファクトベースは強い。
数字って強い。数字最強。
まぁ数字だけじゃないけど…。
とにかくすごかった。

まえ、ゴッドハンドってよばれてるもうおじいさんの域に達してる
有名ADさんの手描きの絵コンテを見せてもらう機会があったんだけど、
そのときも鳥肌立った。
緻密で繊細で、でも全体として完璧にまとまってる。ささっと描いた
ラフ絵なのに、完成図が完璧に頭の中に浮かんでて、それをただ
描き写してるって感じなのがわかった。
時々こうやって神がかったアウトプットを見ることがあるけど、
私もいつかそういうものが、一生にひとつでもいいから、
作りたいよ!

ところでmtg中にまた唐突にすごいアイデアが思い浮かんでメモったんだけど、
そのアイデアっていうのが「パワポのプレゼンテーション風ラブレター」。
「あなたは私と付き合うべき」っていうのを、
プレゼン資料風に図版とか使って真面目に書く。
仕事と一緒でただ想いを伝えるだけではダメで、自分と付き合うことによって
どんなメリットや利益があるかを戦略的に書くわけです。
やっべ、これおもしれぇ、と思ったけど、今思うとあんまり面白くない。
[PR]
by chihosh | 2008-09-12 15:50 | Material


<< お祭り 今年の夏 >>