もう泣かない
以前書いた日記。http://chihosh.exblog.jp/6835023/

この前、母から電話が来た。
私は仕事中だったし、忙しかったから最初は話をよく聞いてなかった。
だけど、なんだかよくわかんないけどお母さん、泣き出しちゃった。
ごめんね、ごめんねって、なんか泣いてる。
姉に子どもが産まれて、お母さんがかわいがっていると、
「私のときはそんな風に抱きしめてくれなかった」って、
姉が言うんだって。
確かに、ぜったいに、抱きしめてくれなかった。
小学一年生のとき、短冊に「お母さんがやさしくなりますように」って
書いたなぁ。今でも忘れない。
いつも怒ってた。いつもイライラして、満足できなくて、
不満で、失望してた。私たちに失望してた。

「あのとき、ただ抱きしめてあげればよかった」って
今更そんなこと言われて泣かれても
私はどう言えばいい?
なぐさめてあげればいいの?
うん、抱きしめてほしかった。すごくつらかった。
32年間ずっと、ずっと、つらかった、って言ってもいい?
だけどそんなことはもちろん、言えなかった。
なんだか子どもみたい。泣いてるお母さん。
ずっと、1時間ぐらい、電話でなぐさめてた。
「ちほちゃん、大人になったね」って、お母さん泣いてた。
救われた、ありがとうって言ってた。
救いが欲しかったの?
私も欲しかった。
私も救いが欲しかった。
私も泣きたかった。ずっと、泣きたかった。
だから今日は泣く。
でも明日からは泣かない。
[PR]
by chihosh | 2008-09-23 01:51 | Material


<< 川カフェ 刺さった >>