変化することが一番リスクが少ない
お昼、洋食屋さんでチキンライス(大好物)を頼んで、
カウンターに座りながら厨房をぼーっと見ていたら
コックさんが2回連続でチキンライスを作っていた。
私のほかにも注文した人がいたっぽい。
なんだか不思議に思った。
同じものを、同じ味で、同じように一日何度も作ってるんだよなぁ。
自分で創意工夫ができるわけじゃなし、どういうところに
楽しみを見いだしてるんだろう。
自分じゃぜったい絶えられないと思うので、尊敬する。
ここで修行してゆくゆくは自分の店を、とかそういうキャリアプランなのかなぁ。

今私がやっている仕事を料理屋で例えたら、メニューとかは何も無くて、
お客様がどんなものを欲しているのかお伺いして、
どんな料理がいいのか考えて作戦を立てて、
お客様の期待値を超えるような料理をお出しして、
おいしかった!と言ってもらうようがんばる。
みたいな感じかな…。
ときどき、こんな楽しい仕事しててお金もらって、ほんとにいいのかなー…
と思うときがある。
そうはいってもハードなので、もっとまったりのんびり仕事したいなーと
思うときもあるけど(そういうときが大半か?)。

先日、社長が「変化することが一番リスクが少ない」と言っていたけど
まさにそうだと思う反面、変化し続けることの大変さも
身にしみる今日この頃。
[PR]
by chihosh | 2008-10-26 00:32 | Material


<< 焦るな自分。 Halloween >>