日経問題
電車の中で日経新聞を読むのが恥ずかしい。
なんかこう、「私って日経読んでます」みたいな感じが漂ってそうで恥ずかしい。
…ないですか?そういうの。私だけ?
たぶん毎日とか読売だとこういう感情はわいてこないと思う。
日経だけなんか恥ずかしい。
いつも小さく小さく折り畳んで読んでるけどめっちゃ読みづらい。
読んだあともすぐカパンに入れて見えないように隠してる。
チラっとでも見えてたら「私って日経読んでます」みたいな感じが漂いそうで。
…自意識過剰ですね。はい。

しかし新聞ってなんであのサイズなんでしょう。
長年ずっとあのサイズなんだから何か意味があるんだろうけど
一番読みたいシチュエーションである朝の電車の中で広げられないのがつらい。
せめて4つ折りにしたときに一つの記事が全部収まるように組んでくれたら
まだいいけど、そういう設計でもないし。
今時あんな巨大な印刷物って、時代に合ってない気がするんだよなー。
でも廃れないんだから意味があるのかな、あのサイズに。
文庫サイズにしてくれたら最高なのに。
本みたくパラパラめくれてカバーもかけられるの。
これで自意識過剰にならずに思う存分読める。
前はニュースサイトでいいじゃんと思っていたんだけど、
どうしても偏ってしまうので。
そういう意味ではあのサイズって一覧性があっていいってことなのか…。

ちなみに会社の机の上に日経WOMANを置いてたら、
通りがかりのある人に「そういうの読むの?」って聞かれた。
「いま作ってるサイトのターゲットユーザーが読みそうだから、資料用に」
と答えたら
「だよね。そういうの読まなさそうだもんね」
って言われた。
…やっぱそういう風に見えてるんだな。
作家の島村洋子が、作家なのに、外見で「あんた本読みなさい」って
言われるって書いてあったのを思い出した。
ま、別にいいけど。
[PR]
by chihosh | 2008-12-01 17:58 | Material


<< デザイン戦略の本 GR-D日記 >>