サバイブ
日立の3月期連結業績が7000億円の赤字というニュースはびっくりした。
ニュースを見てもどこもかしこも赤字ラッシュ。

野村も過去最悪の4923億円の赤字。
Panasonicは3500億円の赤字。
NECは2900億円の赤字。
東芝は2800億円の赤字。
ソニーは180億円の赤字。
富士通は、トヨタは…あぁ。

当然、人員削減も。
『日立はグループの正社員・非正社員7千人の配置転換や削減に乗り出す。NECは1万人強の削減に加えて協力企業への業務委託を打ち切り、人件費で「2万人超の削減」を打ち出した。』

うちもそのうち社員のコストカット&人員削減が実施されるのは必至。
さっきのmtgで某尊敬するIAさん曰く
「今年は本当にヤバいよ。今年バリューを発揮できなければ生き残れない」

そんな時に思い出す、大前研一の著書のこの一節。

『すべての問題には解決策がある。
問題解決は、その人が持っている意欲と目線の高さに比例して可能になる。』

いやまったく、意欲はあるけど目線が低いもんだから
解決するのは容易じゃない。
でも、解決していかないと生き残れない。。。
[PR]
by chihosh | 2009-02-02 20:47 | Material


<< どんぶりドンキー 博多 >>