エコそうじ
一日中眺めていても飽きないくらい、インテリアの本や通販の本が大好きです。
それも、パリのアパルトマンが掲載されているような小洒落た本よりも、
いかに6畳一間を広くかわいく見せるかなどの工夫や、収納のノウハウや収納グッズ、
お掃除のテクニックなどの特集が大好物です。
(といっても牛乳パックで収納BOX作る的な節約系まではいかない)

この前、たまたまBook offで買ったananのバックナンバー「完璧おそうじ&片付けBOOK」を見て、
私の掃除人生が180度変わりました。
重曹とお酢であらゆるところがお掃除できる…!
油汚れに代表される酸性の汚れにはアルカリ性の重曹を。
水垢汚れなどのアルカリ性の汚れには酸性のお酢を。
なるほど…!言われてみれば理にかなってる…!!

で、実際に台所やお風呂を重曹とお酢でゴシゴシお掃除してみたところ、
面白いほど汚れが落ちてピカピカになる…!マジでこれはすごい…。
あまりに汚れが落ちて面白いので、「ほかに磨けるところはないか…?!」と
家の中をキョロキョロしてしまうほどでした。もう専用洗剤いらねーじゃん!
(でもガンコな汚れにはやはり専用の洗剤のほうが効きます)
a0046686_23491737.jpg

特に重曹が不思議オモシロイ。
台所の排水溝がちょっと生臭くなったら、重曹を振りかけて少し水で湿らせ、
一日おいて流すと匂いがスッキリ消えて無くなる。なんかしらないけどすげー!
お風呂の入浴剤としても使えると書いてあって、
(重曹は正式名称が炭酸水素ナトリウム。入浴剤によく使われてるらしい)
試しに重曹風呂入ってみた。お気に入りのアロマオイルたらして。
お湯がちょっとだけやわらかくなる感じで入り心地は悪くない。
お湯を抜いているあいだ、裸で浴槽や壁をスポンジでゴシゴシ。
するっと汚れが落ちる…!おもしろくてなんか顔が半笑いになる…!
すごいよ重曹。重曹すごい。
スーパーで300円ぐらいで買えます。



実際にはエコかどうかよりも、この「万能感」がよいだけだったりする。
クセになるわぁ。
[PR]
by chihosh | 2009-05-08 23:59 | Material


<< 木綿 うちメシ >>