鎌倉雑貨屋めぐり
04

6月号のOZマガジンで鎌倉特集をやっていたので、
雑貨屋巡りしてきた!



---

まずは一番行ってみたかった「R-OLD FURNITURE」へ行くために
江の電で稲村ケ崎へ。

着いたのがお昼過ぎていたので稲村ケ崎食堂でご飯を食べる。
前行ったときは平日だったから貸し切り状態だったけど、行列ができてました。
ここのお店のディスプレイはかわいくて参考になります。
海で拾った流木や貝殻、角のとれたガラスが瓶に入っていて本当にかわいい!

03

そして「R-OLD FURNITURE」。
江の電が超接近して走ってるから渡るときちょっとビクビクした。

08

築100年以上は経っているという古民家にアンティークな家具や雑貨が静かに並んでいて、
まるで昔にタイムスリップした感じ。
超落ち着く…。いつかこんなふうな鎌倉の古民家を改造して住みたい…!

09

10

でもさぞやお値段、お高いんでしょ…?と値札を見てみると、
意外とそうでもない。というかモノによってはかなり安い。
ここはベンチマーク確定の店に決定。

そして雑貨を扱う二号店の「R no.2」へ。
広くはないけどかわいいアンティーク雑貨があってこれまた居心地のいい空間。

05

06

300円のアンティークの鍵がかわいかったので購入。
鍵はフランスかどっか(忘れた)で幸運のシンボルなんだって。
「未来への扉を開く」みたいな感じで。

07

その後江の電で和田塚駅へ移動し、鎌倉方面へ。
六地蔵交差点の手前にある「そうすけ」というアンティークのお店。
ここもステキなものがありすぎて長居しすぎた…。

11

そして地図を見ながら由比ケ浜大通りを通って、御成通りへ。
御成通りってからには、さぞや昔、お代官様とかが通ってたんだろうな〜。
「お代官様のおなーりー」とか言って農民がへへーって頭下げてたのかなーなどと
想像しながら御成通りへ到達。

12

雑誌で「Kitchen Bazaar」というキッチン雑貨のお店をチェックしてたんだけど、
意外とグっとこなくてちょっとがっかり。

13

しかしその後、運命の出会いが待ち受けていた…!(大げさ)
Kitchen Bazaarの少し先を行ったところに、「Marie」という二階建ての雑貨屋があって、
ここがツボのど真ん中。

14

入り口のラインナップを見た瞬間に「これはヤバい」と思ったけど、店の中も相当ヤバい。

15

16

18

17

ここに長時間居すぎて夕方になってしまい、結局その後予定していたすべての店を諦める結果に…。
ディスプレイの仕方とかも超参考になるよ。すべてのものがかわいすぎるよ。
鎌倉駅から近いから、この日行けなかった残りの気になる店も行きつつ、また絶対行く!!

ちなみにこれはそのMarieという店で買った花柄のトレイ。
なにこれ超かわいい><

19

あとはR-OLD FURNITUREで3500円で買った本棚。
なめらかな手触りで色合いもすごくイイ。
しかし何に使うのか…?どこに置くのか…?まだ決めてません。
でもたぶん本来の用途では使わないと思う。

21

これは100円で買った園芸用の手袋。

22

料理してるとすごい勢いでネイルが剥げるんだよね。
なので、料理するときにこれをはめようかと思って買ってみた。。
洗いものをするときはゴム手袋してるけど、そのまま料理もすると手がムレるのよね。。
でも布だから、濡れたらこまめに干さないとカビそう。。
みんなどうしてるんだろう。。

ちなみに最近エメラルドグリーンが気に入ってるのでネイルもそうしてみた。
毎日目に入るパーツだから、気に入った色だと気持ちも上がっていい感じ。

23

またお天気のいい日、鎌倉リベンジしよーっと。
[PR]
by chihosh | 2009-06-14 23:17 | Kamakura


<< ジレンマ つくログ  お弁当の失敗、サラ... >>