なんということでしょう
昨日健康診断だったんですが、血圧計ってもらったら

上86、下52

…低っ。もともと低血圧だけどこんな低いの始めて。
「こんなに低くてめまいや立ちくらみがしたりしませんか?」と言われた。
しょっちゅうです…。

朝は慎重にベッドから起き上がります。
朝のシャワーは座ってあびます。
電車は一本遅らせてでも必ず座ります。
早足で歩くとフラつくのでゆっくり歩きます。

なんということでしょう。
めまいや立ちくらみはいま飲んでいる安定剤のせいだと思っていたけど、
実は血圧のせいだったのです。…盲点であった。
(薬の副作用で血圧が下がってるのかもしれないけど)

今まで低血糖を治そうとか免疫力を上げようとか代謝を良くしようとか
いろいろ努力してたけど血圧って…どーすりゃいいの??

助けて検索の匠!ということで「血圧 上げる」でググってみると
出てきました。

高校生ですがものすごい低血圧です。もう少し血圧をあげるようにするにはどうしたらいいでしょうか?

以下がベストアンサー。参考になる!

1.基本は生活習慣の改善
夜型生活は自律神経を乱し、体調をいっそう悪化させてしまいます。
まずは、早寝早起きの規則正しい生活を心がけましょう。朝日にあたることがとりわけ体内ホルモンを司る体内時計にとって重要といわれています。

⇒これはちゃんと朝8時起きしてるから大丈夫なはず。
 夜寝るのは遅いけど。

2.目覚めがスッキリしないとき
布団の中でストレッチをしてからだをほぐしたり、起床後に熱めのシャワーを浴びると、少し血圧が上がって元気が出ます。

⇒朝は必ずシャワー浴びてるから大丈夫なはず。
 布団の中のストレッチはいいかも!今度やってみよう。

3.風呂上りに水を太ももにかけたり、冷たいタオルで身体を拭く、散歩やダンベルグなど軽い運動を続けると効果があります。定期的な運動習慣をもつことは症状の軽減に役立ちます。水泳などはいかがでしょうか?

⇒これだな。いま運動を全くしていないので。
 会社にすごく美しくてはつらつとした人がいるんだけど、
 「秘訣はなんですか?」と聞いてみたら「水泳」と言っていました。
 吉永小百合も毎日泳いでるって言ってたけど、やはり水泳なのか…?
 実践してみよう。

4.良質のたんぱく質やビタミン類を多く取り入れ、水分の摂取量も増やし、塩分も適量摂取してバランスのよい食事を心がけます。

⇒これは自炊してるから大丈夫なはず。
 しかし最近夏バテぎみで食欲が全く無く、さらに体重が落ちてしまった。
 やせると顔が険しくなるんだよね。研ナオコ似の母・裕子にだんだん似てくる…。
 あかんなー。

5.起床時ふらつきの予防には、頭部を高くして寝るようにします。
また、弾性ストッキングをはいて寝るなどの工夫をします。

⇒えー、これはやだん。頭高くすると肩こりそうだし、
 ましてやストッキングなんてはきたくなーい。
 基本的に寝るときはしめつけるものは一切はかない派
 (パンツとかウェストしめるけるショーパンとか)。

6.以上の実践でも改善しないとき、針灸治療(参照リンク1)や昇圧薬(参照リンク2)で改善することが多いのです。

⇒いま毎日5錠(!)も薬飲んでるのでこれ以上薬飲みたくない…。
 なんか毎日薬飲む時、おばあちゃんみたいだなーと思う。
 おばあちゃん、お菓子のカンカンに薬いっぱい入れて飲んでたさ。
 基本的にあまり薬を飲まない家庭で育ったので(うちにはオロナインと
 強力わかもとしか薬らしきものは無かった。傷はアロエでなおす)、
 薬で治すっていう選択肢は無いな。

これからは低血圧との戦いだわ。
ゴールさえ定まればあとは解決に向かって突き進むのみよ。
[PR]
by chihosh | 2009-08-20 16:43 | Material


<< エッセンシャルオイルと香りの効能 つくログ 心が折れそうなときの... >>