経験値
帰りの電車の中でふと、自分の経験値について考えた。
ドラクエってまずはスライムとか小さいのから倒していって、
じょじょに経験値が上がっていくシステムじゃない。
で、最終的には経験値上げてラスボスを倒すわけですよね。
経験値無いのにヘンに中ボスとか倒そうとしてもやっぱり無理なわけで、
そこは地道に経験値を上げていくしか無いわけです。

ドラクエはきちんと経験値が上がるように親切に設計されているけど、
リアルな世界って、意識して上げていくようにしないと一向に上がらないわけです。
丁寧なシナリオが用意されていて、街の人がヒントを与えてくれるわけではない。
ハードル高いなー…、無理そうだなー…、できるかなー…、むっちゃ不安だなー…
と思うことにも、あえて挑んで自分の頭で考えて実行していかないと経験値が上がらないわけです。
きっといいものを作ってもらえるだろう、というお客様のキラキラとしたまなざしを
相当なプレッシャーを受けながら抱え、必死でアウトプットを出すわけです。
そこに必死に取り組んでいくプロセスのどこかのタイミングで、
経験値が上がる、あのチャラララッチャラ〜♪というBGMが鳴り響くわけです(たぶん)。
でも、ドラクエと同じで、最初はすぐに経験値が上がるけど、
上がれば上がるほど、敵を多く倒さないと上がらないようになってくる。。

そしてドラクエの場合はラスボスを倒すっていうゴールがあるけど、
自分の人生のゴールは自分で決めなきゃいけないわけです。

しかもHP、MPっていうのも関係していて、HPもMPも無いのにうっかりボスに挑んじゃって、
いざ戦ってみたらどんどんHPが減って赤字アラートが出る→あれっベホイミ使えない!?→死亡
ってことになるわけです。
かしこい人は理論という名の鎧で武装しているわけですが、私にはそんな鎧は無いので、
攻撃されたら素直に減る一方です。なので経験値を上げるしかない。
でもリアルな世界では自分の経験値とかHP、MPは数値化されて見えているわけじゃないので、
自分がどれぐらいのものなのか、よくわからないんですよね。
まぁわからないといっても、ある程度はわかってるけど…。
今はちょっと弱ってるので少ないことは確か。

とにかく今はそんな感じで、経験値を上げるのをがんばっている、という日々。
でもラスボスがなんなのかはまだよくわかっていない。
とにかく何が来ても動じない余裕のある自分になれるように、そこそこの敵は
すぐ倒せるぐらいにはなっておきたいなという気持ち。
敵って、別にお客様は敵じゃないですけど。例えです。

自分にとってのラスボスってなんなんだろうなぁ。
経験値99になっても一生さまよってそう。
何も倒せず死にそう。
でもドラクエ数日でクリアしちゃう人とかいるけど、私はプロセスが楽しくて好きだから
なかなかクリアしたくない派。トルネコの章のときはずーっとお金貯めて遊んでた。
今の自分もそうで、ラスボス倒しちゃったらつまんないから、
しばらくは経験値上げつつさまよっていたい気持ち。

なんてのんきなことを言ってて大丈夫なんだろうか。
ちゃんと先のこと考えないとな。
[PR]
by chihosh | 2009-09-04 01:58 | Material


<< 自由が丘 中華街→横浜 >>