蟹座B型
土曜日はメンテナンス日と決めて、ネイルサロンと美容室行ってきた。
ネイルサロンの担当者さんはひとまわり下ぐらいの年齢の男性なんだけど、
誕生日が一緒な上に血液型と出身地が一緒。
しかも今度、うちの近くに引っ越してくるらしい。
…奇遇すぎる。

蟹座B型と言えば、某サイトに

「感情起伏が極端
憎めない気分屋
依存心強くワガママ
少年/少女の心持つ」

と書いてあるぐらい面倒な性格なので、さぞやこの人も大変な人生を…?と思い、
試しにいろいろ聞いてみた。
「気分屋って言われません?」「…言われますね」
「よかれと思って言ってるのにワガママって言われません?」「…言われます」
「言ってることがコロコロ変わったり」「…ありますね」
「結構気を使ってるのに空気読めないって言われません?」「…僕、あだ名がKYですから」
似てるー!超似てるー!

今度子どもが生まれるというので、奥さんがどんな人なのか聞いてみたら、
負けないぐらいワガママなのらしい。えっ、それでうまくいってるの?と聞いたら
お互いワガママで打ち消し合っているから大丈夫なのらしい。
なるほど…そういう手があったか…。

考えてみれば私はB型の人とだけ、付き合ったことが無い。
意識したことないけどA型の人が一番多いような。

ネイルのあと美容室に行くと言ったら、「どんな髪型にするんですか?」と聞かれたので
「伸ばすかこのままボブでいくか迷ってるんですよね〜。どっちがいいと思います?」
と逆に聞いてみたところ(無茶ぶり?)、
チラっと顔を見られただけでなんとなく反応が薄いまま美容室の話は終了。
最後、お会計を済ませてエレベーターに乗ろうとしたら、

「伸ばしてもいいと思います」
「…えっ?」
「髪、伸ばしてもいいと思います」
「…あ、はい。そうします」

この唐突感、似てるー!超似てるー!

その場はその話を保留にするんだけど、実は心の中であれこれ答えを考えていて、
熟考したあとに「さっきの件だけど、こう思います」って発言するという。
でも自分の中では続いている話でも他の人にしてみればもうとっくに終了してる話だから、
すごい唐突感があるんだよね(たぶん)。

彼は子どもが生まれたら札幌へ戻って自分の店を持つつもりらしい。
私もいま戻りたい病を患っているのでうらやましい気持ちでいっぱい。
たまに、全部リセットしてイチからやりなおしたくなる衝動が沸き起こるんだよね…。
(上京したときがそうだったけど)
しかし今そうしても逃げてるだけだよなぁ。うーん。
[PR]
by chihosh | 2009-09-27 22:17 | Material


<< 人生で言われたもっとも怖いセリフ 誘惑 >>