カテゴリ:Usability( 1 )
使いやすさ日記
もともと記録フェチなのですが、最近前にも増して、
気になった広告のコピーや本に書いてあったフレーズ、思い浮かんだことなどをメモしたり、
通りすがりにいいなと思ったものをデジカメで撮ったり、記録グセがさらに加速してます。

宮崎駿が「映画のネタは半径2m以内にいくらでもある」的なことを言っていましたが、
身の回りにあるものをじっくり観察してみると、そこにデザインの意図があることに
気がつくんですよね。

ただそこで終わりにするんじゃなくて、

なんでこの形なんだろう?
なんでこの色なんだろう?
なんで使いやすいんだろう?
なんで使いづらいんだろう?
なんでこの広告はダメだと思うんだろう?
じゃあもっと良くするためにはどうしたらいいんだろう?

というように、深く思考していくクセを付けるようにしています。
今さらだけど、浅く考えがちな自分への訓練です。

で、最近ずっと使っていた近所のスーパーのエコバッグなんですが。
これ、異常に使いづらいんです。手にずっしりと重みがのしかかって持ちづらい。

R0013932

なんでだろう?と考えてみたら、下の図の緑色の部分!
ここ!これが無駄なんですよ!そのせいで赤い部分に集中的にズッシリ重みがくるんだよコノヤロー!
毎日重たい思いさせやがって!
と、思ったわけです。

a0046686_1431597.gif

なので、下のようなエコバッグに買い替えました。
スーパーの袋と同じような形です。

R0013933

これがほんとに持ちやすい。
先ほどの余分な部分が無くなった分、手の部分にかかる負荷が軽減された感じがするのです。

a0046686_1435187.gif

同様に、100均で買ったこの鍋つかみ。
使いづらいんです。

R0013935

なんでだろう?とこれまた考えたところ、手をスポっと中にはめないと
使えないところが不便なんだと気付きました。
例えばパスタを茹でた鍋をつかむとき、別に手にはめなくても、
サっと取手をつかめたほうが便利なので、ぶっちゃけ布巾を折り曲げて
つかんだほうが便利だなーと思ってました。
強引に折り曲げて鍋をつかもうとしたところ、火を止め忘れてて
鍋つかみに火が引火。下のほうが真っ黒コゲになってしまいました。
レンジでチンした皿を取り出すときも、この鍋つかみだとうまく皿をつかめない。

で、下のようなものに買い替えました。
これむっちゃ使いやすいんです。柔らかいパイル地なので二つ折りにして、
鍋の取手もレンジでチンした皿もサっとつかめるんです。
サイズもちょうどよい。

R0013936

使いやすいものって、ちゃんと使う人やシーンを想定してデザインされているんだなぁ…
とつくづく思いました。

ちなみにこれらは全部、100円で買ったものです。
同じ100円でもこれだけ差がつくんだから、
すごいねぇ。
[PR]
by chihosh | 2009-07-07 01:33 | Usability