カテゴリ:Material( 258 )
納まるのか
明日仕事納めなのにまだプロジェクトが結構佳境。
これを片付けないと休めないと思うと
やるしかないよなー。やるよ。俺はやる。

今日、お客様に確認したいことがあって電話したら
もう帰りましたと言われた。18時。
受話器持ったままクタっとした。けど持ち直した。

会社帰り、デパートの飾り付けを正月にする作業が行なわれてた。
変わり身早いね。
っていうか今日クリスマスか。
夜ご飯は富士そばでした。

年末年始は完全にお休みをとってリフレッシュしたい。
目が覚めるまで寝たい。
次の日を気にせず酒飲みたい。
見たいものを見て食べたいものを食べてしたいことをしたい。

あと一日、がんばる。
[PR]
by chihosh | 2008-12-26 00:31 | Material
アフターフォローばっちり
a0046686_041613.jpg

裁判員制度の紙は届かなかったけど、
鶴岡八幡宮から何かが届いた!

あけてみたら郵送の新年の祈祷申込書だった。
振り込み用紙が入ってたw
祈祷郵送でできるのか…すごい時代だな。
確かに今年の節分に厄よけに行ったときですらかなり混んでいたので
新年の鶴岡八幡宮たるや、ものすごい混みようだろうし
郵送いいかも。
そのうちライブ中継でオンライン祈祷ができる時代が来るのかも。

うれしいことにおとそも入ってた。
「大晦日の夜、清酒約一合に浸して十分に薬味を侵出させ、元旦に
これからの一年の健康と息災を祈念せられ、お召し上がり下さい」
…ありがたくいただきます。

あまり頻繁に来られるとウザいけど、こうやって
ふしめに郵送で来るっていいなぁ。
[PR]
by chihosh | 2008-12-04 00:44 | Material
日経問題
電車の中で日経新聞を読むのが恥ずかしい。
なんかこう、「私って日経読んでます」みたいな感じが漂ってそうで恥ずかしい。
…ないですか?そういうの。私だけ?
たぶん毎日とか読売だとこういう感情はわいてこないと思う。
日経だけなんか恥ずかしい。
いつも小さく小さく折り畳んで読んでるけどめっちゃ読みづらい。
読んだあともすぐカパンに入れて見えないように隠してる。
チラっとでも見えてたら「私って日経読んでます」みたいな感じが漂いそうで。
…自意識過剰ですね。はい。

しかし新聞ってなんであのサイズなんでしょう。
長年ずっとあのサイズなんだから何か意味があるんだろうけど
一番読みたいシチュエーションである朝の電車の中で広げられないのがつらい。
せめて4つ折りにしたときに一つの記事が全部収まるように組んでくれたら
まだいいけど、そういう設計でもないし。
今時あんな巨大な印刷物って、時代に合ってない気がするんだよなー。
でも廃れないんだから意味があるのかな、あのサイズに。
文庫サイズにしてくれたら最高なのに。
本みたくパラパラめくれてカバーもかけられるの。
これで自意識過剰にならずに思う存分読める。
前はニュースサイトでいいじゃんと思っていたんだけど、
どうしても偏ってしまうので。
そういう意味ではあのサイズって一覧性があっていいってことなのか…。

ちなみに会社の机の上に日経WOMANを置いてたら、
通りがかりのある人に「そういうの読むの?」って聞かれた。
「いま作ってるサイトのターゲットユーザーが読みそうだから、資料用に」
と答えたら
「だよね。そういうの読まなさそうだもんね」
って言われた。
…やっぱそういう風に見えてるんだな。
作家の島村洋子が、作家なのに、外見で「あんた本読みなさい」って
言われるって書いてあったのを思い出した。
ま、別にいいけど。
[PR]
by chihosh | 2008-12-01 17:58 | Material
毎日全力ダッシュ
今週も燃え尽きた。
上期数字が悪かったのに個人面談で思わず褒められ。
この会社に入って褒められたことってほとんど無いので
うれしかったというかポロっときた。トイレで。

しかしまだまだ提案も足りていないしやれることは山積みであり。
結果を出さなければ。

おなかへった。
[PR]
by chihosh | 2008-11-21 19:39 | Material
焦るな自分。
ここ数日、忙しくなる一方なのにぜんぜん仕事が手につかなかった。
評価面談で上期の結果が数値でバーンと出て、すごく悪かったのと、
過去の失敗プロジェクト(失敗したとは思っていないけど汚点)のことを
今さらながらダメだったと言われたのと、
あと自分のダメさ加減を痛感するようなことがあったのと、
今後、自分がどういう方向に向かっていけばいいのかわからなくなったのと、
ほかにもいろいろで。
時々凹んだときに考えがちだった「もうこの仕事(業界)辞めよう」を、
かなり本気で考えた数日でもありました。

そんなときに提案のお仕事を2つもらって、
ターゲットとなる人が読んでいそうな雑誌を買おうと思って
本屋に行ったとき、マーケティング系のコーナーに平積みにされていた
単行本がなんとなく目に飛び込んできて、何の気なしに買って読んでみたら、
「これだ」
って思う答え(っていうかヒント)が書いてあって、
思わず言葉をなくした。
そして、急に視界がパっと広くなった。
今まで心のどかにあったんだけど、絶対に言葉にできなかったモヤっとしたものが
明瞭になった感じ。
なんか肩が痛いなぁと思っていたら「それは肩こりって言うんですよ」って
誰かが言葉を与えてくれた感じ。

とにかく下期をがんばってみて、それでもダメだったらまた考えよう。
やれることはまだまだあるはず。いくら時間があっても足りない。
[PR]
by chihosh | 2008-10-30 00:50 | Material
変化することが一番リスクが少ない
お昼、洋食屋さんでチキンライス(大好物)を頼んで、
カウンターに座りながら厨房をぼーっと見ていたら
コックさんが2回連続でチキンライスを作っていた。
私のほかにも注文した人がいたっぽい。
なんだか不思議に思った。
同じものを、同じ味で、同じように一日何度も作ってるんだよなぁ。
自分で創意工夫ができるわけじゃなし、どういうところに
楽しみを見いだしてるんだろう。
自分じゃぜったい絶えられないと思うので、尊敬する。
ここで修行してゆくゆくは自分の店を、とかそういうキャリアプランなのかなぁ。

今私がやっている仕事を料理屋で例えたら、メニューとかは何も無くて、
お客様がどんなものを欲しているのかお伺いして、
どんな料理がいいのか考えて作戦を立てて、
お客様の期待値を超えるような料理をお出しして、
おいしかった!と言ってもらうようがんばる。
みたいな感じかな…。
ときどき、こんな楽しい仕事しててお金もらって、ほんとにいいのかなー…
と思うときがある。
そうはいってもハードなので、もっとまったりのんびり仕事したいなーと
思うときもあるけど(そういうときが大半か?)。

先日、社長が「変化することが一番リスクが少ない」と言っていたけど
まさにそうだと思う反面、変化し続けることの大変さも
身にしみる今日この頃。
[PR]
by chihosh | 2008-10-26 00:32 | Material
Halloween
a0046686_23202534.jpg

コスプレカラオケ。
[PR]
by chihosh | 2008-10-25 23:57 | Material
ひとり上手
ひとり上手 - 気まま日記

偶然見かけたエントリー。
お前はオレか!って言いたくなるほど何から何まで
自分に似ててびっくりした。。。
特にこれとか。
ごはんは誰かと一緒ももちろん好きだけど
ひとりで知らないお店に入ってみたりするのも好きだし
(中略)
お話しながらっていうのもとっても楽しいんですけど
ひとりでごはんを食べているとそのごはんを
ゆっくりじっくり集中して味わえるのが結構好きだったりします

わかる!
本当に食べたいものがあるときは一人で行くか、
かなり気の置けない人と行くか、どっちかになってしまう。
そうしないとちゃんと味わえないし、
食べたいものって直前に思いつくから誰かを誘う余裕もないし…。
おいしかったら「今度○○と一緒に来たいなぁ」って思うことはあるけど。
誰かとわいわいやるときは食べたいもののこととか基本考えないなぁ。

しかし私は居酒屋も焼き肉屋も焼き鳥屋も定食屋もファミレスもバーも、
たいていのお店は一人でも平気です。
もしかしたら「女ひとりで焼き鳥って…友達居ないの?」って
思われてるかもしれないけど、気にしない。
だって食べたいんだもん。今この瞬間。これを。どうしても。
ちょっと抵抗があるのは夜の吉野家ぐらいか?
あと抵抗がありそうなもの…思いつかない。カラオケとか?

ちなみに上のエントリーは「だからモテない」っていうオチになってますが
えっ…そういうことだったの??
[PR]
by chihosh | 2008-10-16 22:15 | Material
Nスペ B'zスペシャル
この日のために一ヶ月前からテレビの前に座って待機。
1時間息ができなかった……………!

「僕の中ではアーティストとかミュージシャンっていう意識は無いですね」
「じゃあ稲葉さんはなんですか?」
「…B'zのシンガーです」

ここで憤死。
かっこよすぎる…………!!!!!!

はぁ…息苦しい。
あ、まばたきするのも忘れてた。
瞳孔開きすぎて目が痛いです…!

ほんとにいいもの見させてもらいました。
ありがとうNHKの中の人。
[PR]
by chihosh | 2008-10-06 23:22 | Material
10Dさん
a0046686_19371333.jpg

会社の人にモデルになってもらってちょっとした撮影。
ひさびさに10D出動。
最近ずっとGR-Dで記録してたけど、ひさしぶりに10D持ってみると感動する。
手に持ったときのなじみ具合とか、どっしりした重み、
長年かけてすりきれた傷、
すべてが愛しすぎてもう機械って思えない…!
好きだ…!!
たとえモノクロで撮れなくても、液晶が小さくても、
重くても、今時CompactFlashでも、630万画素でも、
時々壊れても、そんな不器用な感じがよけい愛しい…!

しかしSIGMAの広角マクロ、やっぱりピント面がずれている。
微妙にピントあってない写真が大量に生成されてしまった。
以前修理に出そうとして憤慨して以来、
放置しっぱなしです。年内中には修理出すか。。
[PR]
by chihosh | 2008-10-03 19:41 | Material