<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
まなざし
a0046686_21425512.jpg

土曜日に撮らせてもらった、マオちゃん1歳4ヶ月。すやすやと眠っていて起きるなり、周りに知らない人ばかり居て泣き出してしまって、ちょっとおさまったところを横撮り。濡れたまつげと、今にも落ちそうな涙が、とってもかわいかった。

More
[PR]
by chihosh | 2006-02-28 21:42 | Material
鼻血スタジオマン
a0046686_23173646.jpg

日曜日は我が写真教室Jクラスで唯一プロカメラマンを目指し歩み始めた大ちゃんの勤めるスタジオに見学に行ってきました。Tこっち主催でスタジオ撮影会が企画されている模様で(詳細は後日、みんなにアナウンスが行くと思われます)、その下見にくっついて行きました。

代々木上原の閑静な住宅街にあるスタジオは、新しくてキレイで広くて、ペンキの匂いが漂っていて、機材もいっぱいあって、かなりトキメキました。上の写真は、2階にあるカフェテラスっぽいオープンスペース。ここでも撮影ができるそうです(有料)。

スタジオの中は…
[PR]
by chihosh | 2006-02-27 23:21 | Material
可士和さんが始めて手がけるWebサイト
a0046686_13451463.jpg佐藤可士和さんがPCサクセスのWebデザインを手がけるというニュースが、「日経流通新聞」に掲載されていたそうです。6月ラウンチ。

「色使いや余白の使い方、平面的なデザインの3点がポイント」っていうのはまぁ可士和さんらしいけど、画面を見る限りあきらかに普通の、どこにでもあるよーなサイトの印象が・・・。ご本人曰く、「ウェブデザインに新しい視点を提示できたのではないか」だそうですが。サムライはオフィシャルサイトが無いから、まずはそこからなんちゃう、という気もしますがどうなんでしょうか。

わたくしは常々、「Webデザインはデザイナーのノウハウが詰まった立体的な成果物」と思っていますので、果たしてどのようなサイトにお目にかかることができるのか、楽しみであります。

#6月ラウンチなのにすでにトップの絵ができているところがスゴイ。

ちなみにサムライのデザイナーの石川耕さんが可士和さんの武勇伝やエピソードを語っている記事が面白いです。

a0046686_17135713.gif今日のへ~:EOS 30D、3月中旬リリース→仕様比較表。20Dの値段、どこまで落ちるかしら。
[PR]
by chihosh | 2006-02-27 14:02 | Web site
いいものは何度でも見たい
はー。感動したなー・・・フィギュアスケート荒川さん。何度見てもため息が出るほど美しい。「もう一度見たいと思われるような演技をしたい」と言ってたけど、もう一度といわず何度でも見たいよ。もう10回くらい見ちゃったよ。

荒川さんの演技を見ていて、とある人の日記を思い出しました。たまたま見つけた、税理士を目指して勉強をがんばっている人の日記。

「ほんと試験まで、淡々と地道にやっていくしかないと思っています。
まだまだこれからですよ、ホント。
淡々というのは、実は非常に大事だと思うんです。
なぜなら本試験で合格ラインに多数の人が並んだ時、
最後に勝負を決めるのは、絶対に自分自身に対する自信だと思うからです。
そして自分自身に対する自信というのは、継続でしか生まれないと思います。
淡々とした継続です。」

More
[PR]
by chihosh | 2006-02-24 16:12 | Material
悲しいニュース
「悲しいニュースがあります」と言われて告げられた内容は、本当に悲しいことだった。すごく楽しみにしていたことだったから、それを聞いたとき、すごく悲しかった。なぐさめてくれる言葉も、悲しかった。
[PR]
by chihosh | 2006-02-19 00:23 | Daily life
佐藤卓デザイン事務所
a0046686_13564655.jpg

たまにはカメラじゃないエントリーも。

佐藤卓デザイン事務所のWebサイトがステキです。制作はイメージソース。
「デザインの解剖」というコンセプトで、佐藤卓さんのさまざまな作品を「解剖」して見ることができます。「おいしい牛乳」を解剖してみましたが、それぞれの要素が必然性を持って存在しており、一つも無駄が無いんだということが改めてわかります。

デザインしていると時々、「あっても無くてもいいんだけどなんとなくあったほうがしっくりくる」みたいな時があったりします。でもそういう、自分の中でちょっと曖昧になっている部分ってあとからツッコまれがちだったりするんですよね。「あっても無くてもいいんだったら無くてよい」と潔く決断し、捨てていくことも必要、ということを、佐藤さんの作品を見るたび思います。まぁ言うほど楽じゃないですけど・・・。

イメージソースが運営しているWebマガジン「PingMag」の、佐藤卓さんの記事も面白いです。ニッカのピュアモルトが佐藤卓さんの開発商品だとは、知らなんだ。
[PR]
by chihosh | 2006-02-17 14:05 | Web site
CAMERA magazine
a0046686_231814.jpg銀塩カメラに興味が傾き始めつつある今、知り合いの事務所にあったカメラ雑誌の中で目にとまったCAMERA magazine。現在買えるフィルムのラインナップが載っていたので、コピーさせてもらおうと思って借りたんですが、帰ってじっくり見てみると、そこには素晴らしい世界が広がってました。ライカ、マミヤ、ホルガ、ハッセルブラッドetc…さまざまなフォトグラファーさんが、さまざまなカメラで撮った写真。これまで性能のいいデジタル一眼レフ、性能のいいレンズにばかり目が向いていた自分の目から、ウロコがボロボロと落ちました。こんなに世の中にはいろんな種類のカメラがあって、こんなにいろんな表現があるんだ…。私のカメラに対する無知っぷりがバレてしまって恥ずかしいですが、純粋に驚きでした。そういえばみんな、いろいろなカメラを持っていて、ステキな写真を撮ってる。これまではどこか「自分とは無縁」「腕のいい人が持つべきもの」と思っていたところがあったこれらのカメラだけど、別に手を出したっていいんだよなーと、思っちゃいました。EOS7を持ったことで現実感を持ってとらえられるようになったのかも。

More
[PR]
by chihosh | 2006-02-15 23:03 | Material
銀塩モノクロ写真3 - 謎の物体
a0046686_23511291.jpg

またまた京浜島のふ頭に飛行機を撮りに行ったんですが、仕上がりを見てみると、なんか…ことごとく謎の物体が写りこんでます。…これは一体?髪の毛?糸?

More
[PR]
by chihosh | 2006-02-13 23:57 | Material
銀塩初心者日記 - フィルム編
a0046686_2534773.jpgそろそろ教室の課題写真を撮らないと…ということで、今日は人生初の、リバーサルフィルムでの撮影にいどんでみました。知り合いに赤ちゃんが産まれたので、顔を見に行きつつ、課題撮りもしちゃおうという魂胆。

とはいえどのフィルムを買っていいかサパーリわからなかったので、Tこっちに夜分にもかかわらず携帯メールを打ち聞いてみたところ、シンビを使ってるとの返信。じゃああたいもシンビ!と思ったら、シンビはメーカーが事業撤退したので在庫がある店だけだよ、と…。ああ、そうか、コニカミノルタか…。だから去年、Dなちゃんがシンビのパックを大量に買ってみんなに配ってたんだ…と、今になって理解。あのときDなちゃんから買っておけばよかった…といってもあのときはまだ銀塩持ってなかったからなぁ。フィルムの講議のときもあたいには関係ないもんねと思って真剣に聞いてなかったし…ああ、悔やまれる。
とはいえいろいろ試してみて自分に合うフィルムを探すのが一番、とのTこっちのご教授をいただいたので、ひとまず片っ端から試してみよう、と決めました。

More
[PR]
by chihosh | 2006-02-12 02:54 | Material
銀塩モノクロ写真2
a0046686_120157.jpg

去年の年末、手芸屋さんで編み物をしていたときにお店にやってきた外国人の赤ちゃん。目、でか!まつげ長い!条件反射でカメラを手にとり、「撮ってもいいですか?」とお母さま(美人の外国人さん)に聞くと、快くOKしてくれました。
モノクロは広角で撮ろうと決めてたのに、思わず寄ってしまった…。

More
[PR]
by chihosh | 2006-02-10 01:29 | Material