<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
靖国神社の桜

千鳥ヶ淵のライトアップが始まったので、夜桜を撮ろうと思って三脚をかついで会社から歩いていたところ、靖国神社の前を通りかかりました。ちょっと惹かれるものがあったので写真を撮ってみたんですが、なんだかあやしい感じになってしまった…。もっと荘厳な感じだったのに。

撮影中、となりの広場のほうがやたら騒がしいので気になって行ってみたところ、ナナナナナント!(きっこの日記風)

続く
[PR]
by chihosh | 2006-03-31 00:44 | Material
市ヶ谷の桜:夜
a0046686_23594579.jpg

夜の桜も撮ってみました。特別ライトアップしているわけじゃないので、誰も写真撮ってなかった。というか今日、寒過ぎです。
[PR]
by chihosh | 2006-03-31 00:00 | Material
市ヶ谷の桜
a0046686_22384326.jpg

市ヶ谷の桜が8〜9分咲きぐらいになりました。外堀沿いにずっと続く桜は圧巻です。

More
[PR]
by chihosh | 2006-03-29 22:48 | Material
blogが共有ツールに?
はてブ経由で知ったんですが、

アメリカの大学生より日本の高校生の方が実はかなり衝撃的
『メールで友達全員に「今日、どこ行く?」って配信するより、自分のブログに「今日、どこ行く?」ってアップし、コメント欄等で返事を待った方が効率的なわけだ。』

携帯の中にはそんな世界が広がっていたのか!!
blogって人との共有ツールとしても使えるのか・・・考えたことなかった。
ここを見ても、

mixiはもう、要らない!  ~複数編集ブログのススメ~
『複数編集なブログを持てばもう安心。あなたの欲していた馴れ合いの全てがそこにある。』

複数編集blogがこれからのやりとりの主流になっていくのかもなーと思える。
そのうちMLもblogにとってかわられたりして。デザインレビューアップして、クライアントさんがコメント欄でFBをくれるとか。そうすると検索性も良くなるしなぁ。
[PR]
by chihosh | 2006-03-29 17:13 | Web
PIE 2006
a0046686_21523463.jpg日曜日はフォトイメージングエキスポに行ってきました。
テラウチ先生の「デジタル時代のモノクロワークショップ」と、もう一つテラウチ先生の「写真の時代の"しっぽ"と"あたま"」という講演を聞いてきました。

テラウチ先生の分析による、今の時代のあたま(トレンド)の写真のポイント

(1) 被写体との距離感(だんだん被写体との距離感が遠くなっている)
(2) 望遠レンズよりも広角レンズ(アップで後ろボケの写真はださいというイメージ)
(3) 露出・色味(淡い色でハイキーな写真と、どぎつい色でアンダーな写真と二極化してきている)
(4) 写真家の名前(目立つ名前)
(5) 表現としてのカメラ(どんな写真を撮りたいか)
(6) コンセプト

今の時代の若い写真家の写真を見ながらの講演でしたが、特に「コンセプト」は大事だなと改めて思いました。とにかく徹底して何かを撮る。そのものを撮り続けているとその専門家になれる。コンセプトの弱い写真は生きていかないなと感じました。コンセプトか…。

写真は「御苗場」の展示ブースのoouchiさんの展示。2枚、モデルとして登場させていただきました♪

More
[PR]
by chihosh | 2006-03-28 22:26 | Event
お花見
a0046686_039951.jpg

今日はとってもいいお天気の中、根岸森林公園でお花見してきました。とはいえ桜はまだほとんど咲いておらず、かつ声をかけたメンバーの半数がPIEへ行ってしまい、少人数の撮影会みたいになってました…。

今日はハイキーでほんわかした写真が撮りたい!と思っていたので、開放+プラス補正で撮ってみました。始めて挑戦してみたけど、よく晴れた日のハイキー写真は階調が飛んじゃって難しいです……。

More
[PR]
by chihosh | 2006-03-26 00:56 | Event
はてブ依存
a0046686_17332795.gif

はてなブックマークが16:00から16:30の間の30分間だけメンテナンスを行ったんですが、自分がいかにはてブに依存していたかを思い知りました。無意識のうちにブックマークに追加するクセがついていたようです。はてブが使えないとすごく不便。30分だけなのに・・・。

最初はただ、ブックマークするだけの仕組みだと思って使っていたんですが、最近は気になるニュースがどんな感触で受け止められているのか、はてブを使って確認するようになりました。はてブニュースもニュースサイトにとってかわるぐらいよくチェックしてます。昔はBulknewsなどの、ニュースサイトを横断的に自動巡回して見出しを表示してくれるサイトを使っていたんですが、全部チェックするのが面倒になってきて、Yahoo!ニュースでいいやとか思ってたのでした。はてブを使うようになってからというもの、世界が7倍ぐらい[謎]広がった感じがします。特に、良い記事を書いている個人blogにたどり着ける可能性がぐんと広がりました。

例えばいま最も興味のあるWeb2.0系の記事を書いている日記で、はてブ経由で知った
kokepiの日記
『ちよろず。』
などは、重要な情報源となっています。たぶんこれからも優良な日記に出会うと思います。

はてブの[21 users]の部分の仕組みは使ってみると本当によくできているなぁと思っていて、blogのエントリーやニュースサイトの記事にこの仕組みが実装されれば、飛躍的に広がるのになーと思います。このはてなブックマーク取得APIははてなによって公開されており、mixiを「僕はまちちゃん!」で風靡[謎]して有名なはまちやさんが自身のはてな日記に実装されています。(はてな日記にデフォルトでusersが表示されてもいいのにと思うのですが、今のところそういう仕組みは実装されていないようです)

こうしてどんどんはてなに依存していくのか・・・。あまりにはてなから享受できることが多すぎます。そのうち日記も引越ししようかな。
[PR]
by chihosh | 2006-03-24 17:36 | Material
PHOTO IS
a0046686_11364176.gifフジフイルム:「PHOTO IS」10000人の写真展の専用台紙をゲットしたのですが、さて何を撮ったらいいものか。たった一枚で自分なりの「PHOTO IS ***」を表現しなきゃいけないんだから大変。

今日からスタートしたPIEの富士フイルムブースでテラウチ先生が「テラウチさんにとってphoto isは何ですか?」とMCの人に聞かれて、

「photo is everything」

と答えたそうです。すてきだ・・・・・・。
[PR]
by chihosh | 2006-03-24 11:38 | Material
Planar T*1.4/50 ZF,ZS
a0046686_1726359.jpgプラナーのレンズが欲しい(唐突)。ここのページの写真があまりにも良くて、欲しくなってしまいました・・・。なにこの描写力。ぷらなー・・・。かーる・つぁいすれんず・・・。(←言いづらい)

ググってみたら、プラナーT* 50mm F1.4と85mm F1.4が春に出るんですね。
でもキヤノンのEFマウントでは使えないんだろうなーと思って「プラナー EFマウント」検索してみたら、こんなページを発見。ここによると、

『同社はZFマウントのレンズに加え、ZSマウント(M42スクリューマウント)のレンズ(プラナーT* 50mm F1.4)も発売する。同社のマーケティングマネージャーであるK・ミュラー氏は、キヤノンEFおよびFDマウントユーザーなどがマウント変換アダプターによりZSレンズを利用することも想定していることを明らかにした』

だそうです。変換アダプター買えば使えるのかー。ニコンは銀塩縮小宣言したんだから、FマウントじゃなくEFマウント出してくれりゃいいのにぃ~。

85mm F1.4はちょっと高くて手が出ないけど、50mm F1.4なら・・・。レンズに関しては欲しい画角のものがほぼ揃っているので満足してたんですが、なんていうか、この独特の描写にグっときてしまいました。CONTAXだと純正でプラナーなのかな?よくわかりません。今度みんなに聞こう。

カール・ツァイスレンズ - Wikipedia
[PR]
by chihosh | 2006-03-23 18:06 | Wish list
着物de居酒屋オフ
a0046686_015510.jpg

最近EOS7でばっかり撮っていて、かつフィルムスキャナーが無いのでさっぱり写真がアップできません。先にこちらの写真を。

春分の日の昨日、ついに念願の着物オフを開催しちゃいました。mixiの「いつか着物オフ」コミュニティ。
母の店から着物を送ってもらったのが一年前。着る機会もなくホコリをかぶって月日が経ち、このままじゃ一生着ない…イカンと思い立ち、意を決してオフ会を企画。9名の方が参加してくれました。

初対面の人ばかりだったので最初は緊張しましたが、お酒も入るうちにどんどん着物トークや○○トーク[謎]が炸裂し、気づけば4時間以上も経過してました。みんな個性があって楽しいよー。洋服よりも着物で過ごすことが多い人や、歌舞伎などを見に行くのが趣味の人や、お琴やお花などをひととおり習っている大和撫子な人や、京都に行って舞妓さんに変身したり、東京でもいっぱい変身したりしている人や、あやしい長襦袢パーティー(!)なるものに参加したことのある人などなど。話は尽きないのであった。

More
[PR]
by chihosh | 2006-03-23 00:26 | Kimono