<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
母は偉大だ
a0046686_22352896.jpg

母のリサイクルショップにちょっと感動したので写真をアップ。店の左が洋雑貨、右が和雑貨のエリアになっているんですが、そこいらのリサイクル着物屋よりも品揃え豊富なんじゃないかっていう量の和装グッズなのです。着物にハマりまくっている今、面白すぎて1時間も居てしまいました。そして今年はもう買わないって決めたのに、また買っちゃった…。しかも着物ばっかり…。帯無いのに…。どうも着物を前にすると頭がおかしくなるようです。
南16西10にありますので、お近くにお越しの際はぜひ。値切りOKです。

そして今回、母に着付けてもらった着物を脱いでいるときに重大な発見をした!どの部品を脱いだときも、これで解放された!っていう瞬間が無い。ぜんぶのパーツが、まんべんなくほどほどに体を締めてる。自分が着ると、何かの紐をほどいた瞬間、脱いだー!っていう開放感がある。きっとそれ、締めすぎなんだ。全体の締め具合を10として部品が5個あった場合、一つ一つが2の働きをすれば10になるけど、私の場合、一つ一つが1で(つまりゆるすぎ)、ムリヤリつじつまを合わせるためにどれか一つを6(つまりきつすぎ)にしてるって感じ。きつくならないようにゆるめに締めていたことが、かえって締め付ける原因になっていたとは…盲点であった。

このお店も母が40歳になってからはじめたもので。周りの反対とかもあったのにずっと続けてて、こんな品数にしちゃって。すごいと思った。
私もがんばらなきゃなぁ…。
[PR]
by chihosh | 2006-11-29 22:42 | Material
テーマは「人妻」
a0046686_22375814.jpgmycooの結婚式で着た着物。京都のおかみさんのように粋にきめるつもりが、まるで場末のママのようになってしまいました。こんなはずじゃなかったのに、おかしいなー。

着物は母のリサイクルショップで売っていたもの。好きなものを着ていいと言われたんだけど、すごい品数で何を選んでいいのかわからず、結局母がサクっと選んだコーディネートに決まりました。黒地に金色の蝶々や花の模様がはいってて、ところどころ白い絞りになっている付け下げと、豪華な蝶々の刺繍が入った袋帯。着付けも母にやってもらいました。これで銀座結びだったらほんと水商売だ。

髪は、こってこての京都出身の知り合いのオバさんにやってもらいました。「あまりかわいくなりすぎないように、粋な感じで…」とお願いすると、「じゃあテーマは人妻」とか言われて。

a0046686_2241463.jpg

母の着付け、ぜんぜん崩れないのに苦しくなくて、4次会まで行って飲み過ぎちゃった。でも私がお酌すると、まるでクラブかどっかでお酌してるかのような雰囲気に。「今度は同伴で」とか言われちゃったよ。

はやくこういう着物が着こなせるようになりたいです。自分の器の小ささが露呈しまくりです。まだまだこれからです。
[PR]
by chihosh | 2006-11-28 22:47 | Kimono
VOCALIST 2
a0046686_11382346.jpg徳永英明の「VOCALIST 2」。

01. 雪の華 (作詞:Satomi/作曲:松本良喜)
02. いい日旅立ち (作詞・作曲:谷村新司)
03. あの日にかえりたい (作詞・作曲:荒井由実)
04. 未来予想図II (作詩・作曲:吉田美和)
05. かもめはかもめ (作詞・作曲:中島みゆき)
06. セカンド・ラブ (作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお)
07. シングル・アゲイン (作詞・作曲:竹内まりや)
08. あなた (作詞・作曲:小坂明子)
09. 恋人よ (作詞・作曲:五輪真弓)
10. なごり雪 (作詞・作曲:伊勢正三)
11. M (作詞:富田京子/作曲:奥居香)
12. 瞳はダイアモンド (作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂)
13. for you… (作詞:大津あきら/作曲:鈴木キサブロー)

昔の声もピュアでいいけど、歳を重ねていい意味で枯れてきた味わい深さ、というのがたまらない。この、ささやくような枯れた感じの声が大好きです。私は特に「なごり雪」が気に入りました。あれ?こんないい歌だっけ?って感じで。「雪の華」も当人が歌うよりもあまりにもいいので、よくカバーを許可したなぁと思うぐらい。曲全体通して暗いけど、別に聞いてて暗くなったりする感じではないです。じんわりする、というか。

あー、こんな声の人と、飲みながら延々、超元気なく後ろ向きな話をしていたい。楽しそうだ。
[PR]
by chihosh | 2006-11-28 12:10 | Favorite
感無量
a0046686_2144181.jpg

土曜日は我らがmycooの結婚式。
振り返ればいつもそこに、mycooの笑顔があった学生&社会人時代です。そんなmycooがついに嫁に行っちゃうんだ…と思うと、なんというか胸にこみあげるものがありました。

途中、映像会社の人が作ったという、二人が出演するプロモーションビデオが流れたんですが、主題歌がスピッツの「運命の人」で。もう、号泣ですよ。またこのPVの中の二人がすごく健気で愛しくて。

でもほんと、二人とも笑顔がかわいくて、お互い思い遣ってて、周りにもきちんと配慮してて、愛しあってて、すっごく幸せそうで、もう、何も言うことはないって感じ。なんだかこういうのもおかしいけど、結婚したてのこの二人に、あらためて大切なことに気づかされた感じです。本当に出席できてよかったよ。ありがとう。

いつまでもお幸せに!
[PR]
by chihosh | 2006-11-27 21:50 | Event
家族会議
週末、友達の結婚式があるので、祝日を利用して明日から帰省します。でも仕事がモクモク[謎]してるので、ノートPC持っていかなきゃかも。というか超ジュラ期なうちの実家にインターネットなどが開通しているはずもなく、どうしたものか。漫喫って持ち込みOKなんでしょうか。っていうか誰かの家(もしくは会社)で回線使わせてもらえばいいんじゃん。ナイスアイデア![謎]

そして明日は家族会議です。
お店どこ予約したの?と母に聞くと、「えーと…ワタミってお店」と。思わず( ゚Д゚)ハァ?!と聞き返すと、「和風の和に民って書いて…」って知ってるよ!こっちにも腐るほどあるっちゅーの!なんで札幌までわざわざ帰って和民に行かなきゃいけないわけ?(泣)と憤ると、「北海道のお店はそっちとは違うのよ!お父さんがせっかく予約したんだから!」と開き直り。…もう、なにこの親。

そもそもうちは4人全員血液型が違うからか、まったく会話がかみあいません。毎回、会議どころじゃありません。
A型の姉は唯我独尊
B型の私はマイペース
O型の母はワンマン社長
AB型の父はなすがまま

飲むお酒もかみあってない。
姉:焼酎
私:ビール
母:日本酒
父:ワイン

ちなみにこの前両親が遊びに来たときに飲んでいるところを観察してみたんですが、ヤなところばっかり似ちゃってるなぁと思いました。フラフラと立ち上がって調理場へ行き、もうみんなお腹いっぱいなのに「今日の魚は何?何がおいしいの?」と聞いてる父。テーブルの上には食べきれない量の魚。超迷惑。そして飲んでると目がすわってきて湿っぽくなる母。ウゼー!どっちも飲んでるときの私みたいだよ、と思った。とほほ。

---

という日記を、「無駄に長いテキストを要約する」というサイトで要約してみると、以下のようになりました。

週末、友達の結婚式があるので、祝日を利用して明日から帰省します。ナイスアイデア![謎]そして明日は家族会議です。思わず(゚Д゚)ハァ?!と聞き返すと、「和風の和に民って書いて…」って知ってるよ!こっちにも腐るほどあるっちゅーの!なんで札幌までわざわざ帰って和民に行かなきゃいけないわけ?(泣)と憤ると、「北海道のお店はそっちとは違うのよ!お父さんがせっかく予約したんだから!」と開き直り。そもそもうちは4人全員血液型が違うからか、まったく会話がかみあいません。フラフラと立ち上がって調理場へ行き、も

最後「も」って。切れとるやん。
[PR]
by chihosh | 2006-11-22 12:31 | Material
クロ
a0046686_032282.jpgうちの近所に、たまーに現れる黒猫のクロちゃん(勝手に命名)。クロちゃーん、と呼ぶと、しわがれた声で「みゃ〜」と返事をします。おなかすいてるの?ご飯食べる?と声をかけると、「みゃ〜!(なんかくれ〜!)」って言うので(勝手に妄想)、見かけるたびにご飯をあげて、じょじょに手なづけ中。

うちの2匹は毎日毎日安全なおうちの中で、ゴロゴロふにゃふにゃ転がってるだけだけど、クロちゃんはうちの子と違って、体が大きくてごつごつしてて、たくましい顔をしている(黒い猫なので写真撮ってもぜんぜん写りませんが)。サバイブしてるんだね、クロちゃん。がんばれ!(俺もな!)
[PR]
by chihosh | 2006-11-22 00:34 | Material
今日の着物
a0046686_026296.jpg今日は寒かったので、Mウさんにいただいたあったかそうな茶色のストライプの着物を着てみました。今月は3週連続着物着てます。がんばってるじゃん自分!でも3回ともこの帯。使いやすいんだけど、今度は柄が全体に散らばってる帯を買おうと決めました。なぜならこういうワンポイントだと、柄がずれてるのがすごく目立つから。失敗した。

帰り、恵比寿の和moonに寄ったら、思わず帯の結び方をちょこっと指導してもらえました。結びなおしてもらったら超ー快適!ぜんぜん仕上がりが違う。背中にフィットして、背筋がのびる感じ。
どうやら前回来た時のことを店員さんが覚えていてくれたらしく、特別に教えてもらえた模様。でも前回来たのって3月なんだよね。覚えててもらえたなんてちょっと感激。でも「あの着物は初心者にはムリって思ったのよねー帯も袋帯で!アハハ」とか笑われてしまった。そういう印象で覚えられているとはなんとも複雑…。今、自分で見てもいきなりあの着物は無いなと思う。金糸とか入っちゃってめちゃ結婚式仕様…。恥ずかしー!でも「あれからがんばって着続けてるなんてエライ」と、めちゃくちゃホメられてしまいました。帯以外は割とうまく着れてるらしいし。なんかうれしいな〜。着ててよかったな〜。

あと一回着付けを習えば良くなるよ、と言われたので、着付け教室申し込んでおきました。いずれまたちゃんと習わなきゃと思ってたのでちょうどよかった。

来週も着物着ます。今度は結婚式で!恥かきませんように!
[PR]
by chihosh | 2006-11-19 00:26 | Kimono
19歳
明日はテストなのに出題課目がわからなくて焦る、という夢を未だによく見る。
もちろん何一つ勉強してない。落第する…どうしよう。
遅刻もよくする。
友達に罵られる。
先生に笑われる。
親に虐げられる。
不思議と会社の夢は見ない。
夢の中の自分はいつも19歳ぐらいなんじゃないかと、最近気付いた。

19歳、人生で一番落ちてた時期。自分がイヤでイヤで、この先いいことなんか一つも無いと思って生きてた。なんのために生まれたんだろうと自問自答して、親を責めて、家出したりして大変だった。自分は一人きりだから、この先どうやって生きていこうと考えてた。過剰な自意識と被害妄想とわけのわからない不安とで、本当に不安定な一年だった。今思うと割と真面目に過ごしてたし、そんなに悲観するほど悪く無い日々だったのに、どうしてあんなに不安だったんだろうと自分が謎。

もしかすると、今不安に思っていることが、夢の中で19歳の自分となって、あらわれているのかも。
今、あの時の自分に、そんなに悪くないよ、大丈夫だよ、って言ってあげられるみたいに、今の自分にも、言ってあげられればいいのに。大丈夫だよ、って。

世の中のすべての人が、不安じゃなくなる日が来ますように。
[PR]
by chihosh | 2006-11-16 23:51 | Material
ビ ン ビ ン で す か ?
咳と鼻水がとまらないのでSタワーの薬局に行ってせきどめシロップを買った。
栄養ドリンクも飲んでおこうかなーと思ってみたらこんなのが。

a0046686_15563612.jpg精 泉 ビ ン ビ ン 液

「よーし、パパ今日は ビンビン X いっちゃうぞー」
「いやーん、アナタすごーい(はーと)」
みたいな会話を想像してしまいました。

帰り、すれ違った清掃員のおじさんとおばさん(見慣れた顔)がコッソリ手をつないで歩いてました。
私にも春を分けてください[謎]

げほごほ。

[PR]
by chihosh | 2006-11-16 13:08 | Material
おめでた
どうやら妊娠してるっぽい。姉が。予定日は来年5月だそうです。なんかドキドキー!
そして絶賛マタニティブルー中らしい。どんなに怖いお化け屋敷でも顔色ひとつ変えない、あの気が強い姉が超ヨワヨワになってて、私に会いたいとか言ってるらしい。気持ち悪いっていうかなんていうか、今なら勝てるかも[何に]。

いつもいつも、ケンカしては泣かされ、大事なモノを破壊され(教科書ビリビリにされたり)、何か主張すれば文句を言われ、押さえ付けられ、常に脅威で、仲良くしたくてもずっと叶わなかった姉。
社会人になって私が上京して数年後、仕事で心と身体がボロボロになったとき、何もやさしい言葉はかけてもらえなかったけど、一冊の本をくれた。それは1ページに1つ「よいお話」が書いてあるやさしい本で、ところどころ何度も見たような痕があった。本の内容よりも、姉が何度もそのページを見たんだなってことのほうに、すごく救われたんでした。

だから私も気弱になっている姉に何かしてあげたいんだけど、どうしたものか。
でも今さら仲良く話しをするってこともできなさ気。何か元気が出る本とかあればいいんだけど。といっても妊娠本とかまったく知らないしなぁ…。
何かそういうときのオススメの本とかあったら、教えてください、先人[誰]。
[PR]
by chihosh | 2006-11-13 23:00 | Material