<   2006年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
100願い
a0046686_124379.jpg今年の始めに「100願い」を書いておいたので、叶ったかどうか見てみました。一番最初の願いごと「沖縄へ行く」からしてまず叶ってないし。最初から設定高すぎだし。「写真の作品集を作る」なんて、あーやればよかった、と今さら思いました。途中で何度か見返せばよかったなぁ。「東京のまだ行ったことのない場所へたくさん行く」とかは、今後も引き続き持ち続けたいテーマです。
全体で、だいたい叶い率は50%ぐらいでした。そんなもんか。でも見返してみると、願いに対して自分がどれぐらいがんばったか、進歩みたいなものがわかるので、これは来年も続けたいと思います。

今年はなんといっても、30歳になったというのが大きな出来事でした。といっても何か意識が変わるということもなく、普通に過ごしているわけですが、なにかこう、やっぱり節目だなーみたいな気持ちがあります。でも30歳になってますます、年齢を言うと驚かれる率が高まりました。美容師さん、着付けの先生、あらゆる人にビックリされるので、30歳ってやっぱり大人のイメージなんだなーと実感しております。せめて精神年齢は追いつけるようにがんばります。

この写真は、一番大好きな場所、大井埠頭の羽田空港が見える公園で撮ったものです。ここはもう、何度も何度も写真を撮りに行きました。来年もたくさん行けるといいな。

みなさま、今年一年本当にお疲れさまでした。
来年もよろしくお願いします。
[PR]
by chihosh | 2006-12-31 01:29 | Material
ほぼ完璧
a0046686_18241771.jpg年末年始もどんどん着物を着ます。
昨日の着付けはほぼ、完璧だった…(当社比)。うまく着付けできると、体にフィットして、着ていてすごく気持ちがいい。洋服には無い感覚です。

ヤフオクで激しいバトルの末に買ったこけしの名古屋帯、見てみてーかわいいでしょーと自慢したところ、「こけしは「子消し」といって、悲しい由来がある」ということをmegタンから教わって、微妙にブルーな気持ちになりました[謎] (Wikipediaには「そういう俗説もあるけど正しいとは言えない」って書いてあった。ホッ)

道行く着物の人たちを観察するたび、「ステキな人とそうでない人の違いはなんなんだろう」とずっと考えていたんですが、この前それがわかりました。とあるステキな着物blogの方のところに、「1に髪型、2に化粧、3に着付け」と書いてあったんです。それだー!って思った。同じような着物を着ていてもステキな人とパっとしない人が居るのはなぜ?と思っていたんですが、その違いは確かに、髪型のような気がしてきました。きちんと結っていたり、白髪のベリーショートだったり。それだけで印象がまるで違うんですねー。
なので私もがんばってアップにしようとしているのですが、いつも微妙。量が多過ぎてまとまらない。やっぱり髪切ろうかな。

a0046686_18271763.jpg←酒の席で大ハヤリだった大人の折り紙。同じ漱石なのに微妙に違う顔に見えて面白いw
[PR]
by chihosh | 2006-12-30 18:28 | Kimono
ありがとう
a0046686_140178.jpg今日はなんとか、仕事納めギリギリで納品して、予約していたしゃぶしゃぶの店は時間の関係で行けなかったものの、楽しい納会をすることができました。
これまで一緒に戦ってきた戦友のみなさん、ありがとう。あなたたちのおかげで、私は今までがんばれた。

そして、そんな未熟な私たちをサポートしていただいた経営陣のみなさま。ありがとうございます。こんなすてきな場を与えられた私たちは、本当に幸せものです。

そして写真教室のみんな。いつも言い訳ばかりで、のろのろしている私を褒めたり叱咤激励してくれて、ありがとう。
テクニックとかそうゆうものではなく、グッと来る感情みたいなものがある、と言ってくれて、ありがとう。悩んでいるなりにも、課題を出しているそのがんばりが、写真の力を出す筋力みたいなものを鍛えている、と言ってくれてありがとう。
私が一番言われたかったセリフを、なぜ知ってるの?
みんなと一緒に写真を撮っている間だけは、つらいことを一切忘れて、心から笑って、楽しむことができました。

そして、私のどうでもいい話につきあってくれた、飲み友達のみなさん。どうもありがとう。おいしいおつまみを作ってくれたり、くだらない話をしたり、エロい話をしたり、そんな時間こそが私の財産です。

私がうじうじして弱くなったりウザくなったりしたときも、適度な距離を保ちつつ、付き合ってくれたダンナさん、ありがとう。こんなダメな嫁で本当にごめん。来世はもっといい人をゲットしてください。今世はこのまま私でお願いします。

そのほかにも、声をかけてくれたり、気にかけてくれた方々、ありがとうございます。気づいています。思いやりや、ちょっとの心遣いや、配慮。なかなかお返しをできないのが心苦しいですが、とても感謝しています。ありがとう。

できれば来年も、みんなの笑顔を見せてください。その笑顔が私の養分です。それだけで生きていけるかも。ほんのちょっとのことでも、私にはすごく救いになるんです。

本当にありがとう。
[PR]
by chihosh | 2006-12-29 01:42 | Material
Reconstruction
a0046686_16323891.jpgなんて澄んだ空気なんだろう、今日は。すごくきれいだな。
昨日の暴風雨が嘘のよう。
朝、出てた雲が一本、とてつもなく横長だった。
(なんだか地震雲にソックリ)

写真教室やめるかも。
2年間やってきたんだけど、来年はちょっと違うことしたいなと。

「なにかを失いたくない
と思うと、怖いけど
失うものは何もない
と思えば、怖くない。

いつだって
失うものなんか本当は
何も持ってないのに
なにかが手の中にあってそれが自分のモノだ、みたいに
いつもカンチガイしてるんだな。」
by 石井ゆかり[誰]

ほんとにそうだなーと思う。
なにか一生懸命、開いた穴を埋めようとすることがあるけど
そもそも穴なんてないのかもしれない。
だから埋めようとしても埋まるはずがない。
ストレスって言葉があるからストレスを意識しちゃうように、
そもそもそんなもの、ないんだと思えば、ちょっとは楽になれるかも。

自分の人生のスジというか、軸みたいなものを持っていれば、自然と何をやるべきか、見えてくるはずで。
あまり自分の中で限定しないで、広い視野を持って生きていきたいです。

いつも同じこと考えて、悩んで、立ち止まって、の繰り返しだけど、
今、この瞬間にできることを積み重ねていくしかない。
過去も未来も概念でしかなくて、唯一確かなのは今、この瞬間があるってことなんだよな。
去年も同じこと思ってたな。
今年も抜け出れなかった。
[PR]
by chihosh | 2006-12-27 18:10 | Material
会社から歩いて帰ってみたい
a0046686_1772924.jpg会社(浜松町)から家(目黒)まで歩いて帰ってみたいという野望を抱いています。大地震が来たときに、きちんと帰るルートがわかるように。という理由もあるんだけど、純粋に面白そうだから。歩くのが。

まずは感触をつかむために、会社から品川駅まで歩いてみました。

<感想>

・山手線の存在がありがたい
→さっぱり道はわからなかったけど、山手線のおかげで品川まで迷うことなくたどり着けました。電車を横目に見ながら線路沿いに歩けばおk。途中、田町駅でくじけそうになりましたが心を鬼にして歩き続けました。
最悪、地震のときは線路の上を歩けばいいかもしれない(遠回りなんだけどね)。

・歩くのはしんどい
浜松町→品川まで山手線でいえば駅2つ分なので楽勝楽勝、と思っていたら足腰がたがたになりました。ヒールの靴だと間違いなくアウト。そういえば昔ぎっくり腰で整形外科に行ったとき、ヒールの靴を履くなんて論外、って言われたんでした。あれから365日、履いてますが。でもさすがに長時間はキツいので、会社にスニーカーを常備しておくことにします。これでだいぶ楽になるはず。
ちなみにこの日の歩数は11236歩。これでようやく1万歩超え…。

---

<その後>

地図で確認したら第一京浜をずっと歩いてたことになるんですが、品川まで行かず、泉岳寺を右折して白金のほうへ向かってあるけばかなりのショートカットになることが判明。ただ、そっち方面は近道だけど迷うかもしれないという、諸刃の刃。
でも…地図を見れば見るほど、歩けるんじゃね?って思う。実際、地図で見ると品川と目黒までって、距離的にはそんなに変わらないように見える。

…と思ってたら、こんな記事が。

<帰宅難民>首都圏地震で渋滞6時間 郊外へ650万人
首都圏で大地震が起きたとき、都心部にいる約2000万人が一斉に歩いて自宅に帰ろうとすると、主要道路で長時間の渋滞が発生し、被災初期を上回る人数で6時間以上混雑する地点も複数生じることが21日、三菱総合研究所の試算で分かった。全員が帰宅するまでには約40時間かかり、初日だけでトイレ約1500万回分が必要となる。しかし、帰宅者の4割が会社などにとどまれば帰宅時間は半減するなど、効果的な対策も明らかになった。

トイレが足りないってのは切実!私も歩いてたとき、途中でトイレに行きたくなってコンビニのトイレ借りました。これが何十人と殺到したらと思うと…怖い。

みなさん、地震のときは会社にとどまるようにしましょうNE。でも安否が確認できないと不安で帰っちゃうかも。
[PR]
by chihosh | 2006-12-26 18:36 | Material
昨日のM-1グランプリ
最初、見るともなしに見てたM-1グランプリなんですが、ヤバかった。「チュートリアル」っていうコンビ自体始めて知ったんですが、もうすごいツボに入りすぎて、お腹痛いっていうか呼吸困難になった!最初の「あーイケメンだなぁ」っていう印象と、すごい妄想入っちゃってどんどん興奮していく様のギャップ、もう虜です。そのあとずっとネタを反芻しちゃったよ。

そして昨日の動画がさっそくYouTubeにアップされてました。同じネタで違う番組のバージョンも見たけど、昨日のほうが面白かった。神が降臨してた。すぐ削除されそうだけど、今のうちに何度も見ちゃう!

あー、そのうちテレビにいっぱい出てくるんだろうなぁ、この人たち。ちょっとうれしい。

※追記
チュートリアル 「電化製品」 M-1グランプリ 決勝 2006 12/24
http://www.youtube.com/watch?v=Jt2rTKYgMkw
チュートリアル 「ちりんちりん」 M-1グランプリ 最終決戦 2006 12/24
http://www.youtube.com/watch?v=tBxgSphP8i8
[PR]
by chihosh | 2006-12-25 12:16 | Material
元町クリスマス
a0046686_0345959.jpg

横浜元町界隈の洋館などを撮ってきました。どこもクリスマス一色ですてきでした。

今年限りで終わってしまう氷川丸とマリンタワーの写真も撮りたかったのですが、人が多すぎで断念。マリンタワーなんか50分待ちです。ディズニーランドかよ!みたいな。どちらも行ったことがないので見てみたかった…5年後にまた行ってみたいです。

帰り、みんなと別れたあと赤レンガホールからみなとみらい駅まで一人で歩いて帰ったのですが、どこもかしこもクリスマスってことでアグレッシブル[謎]なカップルですごい人ごみ。なんか若かりしころのクリスマスを思い出したりして妙に物悲しい気分になりました[謎]
みんな幸せそうな顔してたな。

More
[PR]
by chihosh | 2006-12-25 00:42 | Event
クリスマスコーディネート
a0046686_218386.jpg今日は横浜でクリスマス撮影会をしました。撮影した写真などはまた後日。

この日のために何日も前から熟考したクリスマスコーディネートの着物を着て行きました。着物は以前、ヤフオクで買った白地に赤い花の小紋。シミがあるけど羽織着てごまかしました。半襟と帯揚げはお揃いなのです!赤い絞りのはぎれからがんばって手作りしました。しかし撮ってもらった写真を見ると、どう見ても半襟の前合わせが逆です。本当にありがとうございました[謎]
[PR]
by chihosh | 2006-12-23 23:20 | Kimono
まぐろ懇親会
a0046686_1472843.jpg

W2Cの森川さん(どこにリンクを貼るのが適切なのでしょうか)と懇親会をしました!すぐ隣で仕事をしていたのに、迂闊にもずっと気づかずに過ごしておりました。セミナーなども参加させてもらっていたのに…。灯台下暗し[謎]

面白いことは自分でどんどん作っていかないとだめですね。そしてそうやって何か面白いことを仕掛けている人の周りには、自然と面白い人が集まるんだなーと、森川さんを見て思いました。森川さんのWebの話、ほんと面白かった。わくわくした。あっという間に宴会時間が終わってしまった。非常に有意義な時間でした。
私も先へ向けて種をまこう。やる。来年こそ[謎]はやる!

写真左:W2Cの方々と。
写真中:おすし屋でまぐろの無煙グリルを食べました。相当おいしかった。でも店のおばちゃんがシングルタスクで注文がいっこずつしか通らない。あと、おしゃべりに夢中になっていたらいつのまにかコンロの火が消えていて、火をつけなおしたらプチ暴発。死ぬかと思った[謎]
写真右:朝、シャワーに入っててなんか痛いなーと思ったら皮膚がえぐれてフレッシュなミート[謎]が見えてました。いつ怪我したんだろう?覚えてません。ひとまずキズパワーパッド貼っておいた。
[PR]
by chihosh | 2006-12-21 14:07 | Material
いつまでも固執しないように
ひどい夢を見たので「ぐっちゃんの夢占い」で占ってみたらこんな結果が。

「あなたの夢は、一生懸命やったことが報われない、ということがあとになってわかるという暗示です。もう一度最初から計画を練り直してください。ダメとわかったら、一気に全てを捨てる、という勇気も時には必要です。いつまでも固執しないようにしましょう。」

OKOK。全て捨てますよ。年内中には[謎]
[PR]
by chihosh | 2006-12-19 17:56 | Material