<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ルビたん
a0046686_12471948.jpg今週一週間、元夫が海外出張で留守にしています。
猫番しに行かなきゃ~、と思っていたら、
出かける前の日にルビたんが何度も嘔吐したらしい…。
ご飯も食べないし、うんちもしない。
元気がない。
月曜日から様子を見に毎日通っています。

別れる前、1匹を夫の実家にあずかってもらいました。
そして私が出ていき、
4人(2人+2匹)暮らしだったのが、
夫とルビたんの2人暮らしになりました。
そして夫の海外出張。

もしかして、もしかして…
さみしかったのかな。
そのせいで、体がおかしくなっちゃったのかな。
そういうサインなんじゃないのかな。
このまま治らなかったらどうしよう。
どんどん悪い想像をしてしまう。
ごめんね。
ごめんね。
涙が出ました。

せめて一緒に居るときはいっぱい構ってあげよう、
と思ってついてまわっていたらウザがられました。
最初はおとなしく抱かれていたけど、ちょっと元気が出てきたようです…
よかった。ほんとに。

でも今この瞬間もまだ心配…。
こんなことなら「ねこぺーじ」みたく、家にライブカメラ設置して
様子が見られるようにしといてもらえばよかった。
[PR]
by chihosh | 2007-04-26 12:45 | Material
別れ際。
昨日、何気なく目にとまって買った某エッセイ。
あ、そうなんだ、ってことが書いてありました。
「忙しいから」「今は自分のことに集中したいから」って、別れの常套句だったんですね。
私、ほんとに「今は忙しいんだな」「今は自分のことに集中したいんだな」って、
そのまま受け取ってましたよ。
だから、しばらくして落ち着けばまた付き合えると思ってました。
それまでの間、私も忙しくしたり、自分のことがんばろうって思って過ごしてました。
バカか。

思えば別れ際、いろんなことを言われてきました。
「難しい人」「扱いづらい」「もう好きじゃない」
「好きっていうのを演じてた」とかも言われたなぁ。
どれもすごくショックだったけど、「ああもうダメなんだな」って思えました。
ダメージはものすごく大きいけど、現実を受けいれて次へ進めました。
でも、「忙しいから」「今は自分のことに集中したいから」って言われたら、
ああそうなんだなって思って、待とうと思ってしまう。
いつか成長して、また一緒に過ごせる日が来るんじゃないかと思ってしまう。
バカか。

でも、そのことがどんなに残酷か、と今になって思います。
長い目で見たら、どっちが優しいのか。
私は、本当に相手のことを思っていたら、厳しいことも言うのが本当の優しさだと思います。
言い逃れのような優しさは余計相手を傷つけると思う。
実際、そのことですごくしんどい思いをしました。
受けいれるキッカケをつかみ損ねて、ずっと先へ進めないままで。
ダメージは大きくてもきついこと言われたほうが、ずっといい。
って、別れ際で愛想つかされてるときに相手にそれ求めてもね…。

正直、納得いく別れ方をできたのは夫のときだけだったなぁと思います。
だから今も普通に話せるし、ご飯も食べるし、相談もできる。
好きになってくれる人は居ても、そういう関係になれる人は、ほとんど居ない。

なんか女みたいなことを書いてしまいました。
女だけど。
[PR]
by chihosh | 2007-04-24 19:19 | Material
驚き、のち流血
夜、NHKをチラ見しつつ
玉ねぎを切っていたら、
ダーウィンが来た!という番組が始まって、
校庭の真ん中にハルニレの木がはえてる中学校が映し出されて、
その木に住んでいるいろいろな生き物の特集というのが始まりました。
なんか見たことある風景だなー
…と思ったらこれ母校じゃね?

えーーーっ!!

a0046686_1384430.jpgと気をとられた瞬間、今まさに深々と玉ねぎに刺そうとしていた包丁がつるっとすべり、
中指に思いきりざく
と刺さりました。
次の瞬間、あふれだす鮮血…。
………!

それにしてもあんな僻地の、あんな小さな中学校を取り上げるなんて、
どんだけネタないんだよ…!
ほかの回は、ゾウとかシロナガスクジラとかなのに。

問題の回

しかもなんか生徒が着てるジャージとか超今風になってるんですけど。
私が居たころは青、緑、えんじ色の3色のジャージで、
学年ごとに押し出し式で色が変わる決まりでした。
青が一番マシだったんだけど、運悪く私たちは緑のジャージ(通称緑ジャ)。
部活でほかの学校へ行くとよく「カエルみたい…」とすれ違いざまに言われたものです。
時代は変わったのだなぁ。

でもこの番組のおかげで、地元の歴史とか風景が見られてよかったです。
あーでもびっくりした。

※血が苦手な方、すみません。
[PR]
by chihosh | 2007-04-23 13:15 | Daily life
噂の焼き鳥屋
a0046686_128879.jpgいつか入ろうと思っていた近所の焼き鳥屋。
めっちゃ狭い。4畳ぐらい?
でもいつも常連客が居て、さすがに勇気が出なくて入れませんでした。

昨日、せめておみやげでも…と思って注文したところ、
「寒いから中で待ってな。」と言われ、
ついに中へ入ることに…!

中にはすでにできあがったおじさん3名。
「よ!ねーちゃん!ここすわんな!」とかなんとか言われ、焼き鳥が焼きあがるまでなんだかんだと世間話をしているうちに
なぜか瓶ビール2本ご馳走になってしまい、
いつのまにか無愛想なマスターも混じってビール飲んでるし、
漬物なんかもサービスしてくれちゃって(終始無言で。渋い)、
よくわかんないけどちょっと入り込めたw
ええマスターやん。

たまに若い男の人が飲んでるときもあるので、
今度はそのときに行こう[謎無]。
[PR]
by chihosh | 2007-04-17 12:12 | Material
自由が丘を徘徊
a0046686_1015414.jpg

日曜日。天気がよかったので自由が丘までぶらぶら歩いてみました。
たんす屋があるのは知ってたんですが、
ほかにも2軒、リサイクルきもの屋を発見。
危険…

そしてこの赤い両面帯。
3千円だし、帯揚げと帯締めもサービスでつけてくれるっていうし、
なによりかわいすぎる!!
とかいろいろ自分に言い訳して購入。
視界にはいった時点でもう負けです。
どの着物と合わせよう…ハァハァ。

それにしても着物の収納がそろそろやばいです。
引越しするときにプラスチックケースに分類して収納しなおしたんですが、
ケース6個分になってしまいました。
どんだけ~?
って感じです。
ときどきケースから出してはニヤニヤしてます。
あー早く着たいな。

それにしてももう、浴衣が店に並んでるんですねー。
今年はどんな浴衣にしようかな~。
薄物も早く着たいな~。
今年の夏は着物で行動しまくるゾ!

#ところで自由が丘って「自由が丘」?「自由ヶ丘」?どっちが正しいんでしょう?
[PR]
by chihosh | 2007-04-16 18:17 | Kimono
花の観察
ポピー、いまだ10本中2本しか咲かず。
でもどのつぼみも、アタシもう少しで咲いちゃう…!みたいな状態です。
またこの、咲きかけのつぼみが…なんともいえずエロい。
わざわざマクロで撮ってみました。
これ極めたらアラーキーになれるね(なれない)。
a0046686_11523435.jpg

a0046686_120366.jpg金魚草のほうもまだまだ咲き誇ってます。
100均で買った麦茶の容器に活けられても高貴さを失っていません。
でもこんなにゴージャスなのに金魚草っていう名前はどうだろう。
確かに花びらは金魚っぽいけど…
もっとこう、「ジュネヴィーヴ」とかさ(適当)。

花があるだけで気分がぜんぜん違うのにはびっくりですよ。
毎日花を絶やさないっていうのは難しいけど、
何か観葉植物置いてみようかな。
[PR]
by chihosh | 2007-04-13 12:09
むりです…
通販で買った全身鏡付の棚。の説明書。
…これ自力で組み立てろって言う津森加代!
[PR]
by chihosh | 2007-04-11 10:10 | Material
咲きました
週末は写真教室のみんなと館山のいちご狩りツアーに行ってきました。
ツアーの中には花摘みというのもあって、ポピーと金魚草の花を摘めます。
これが思った以上に楽しくて…。

ポピーは咲いている状態のものを摘むと帰り道でもう枯れてしまうということで
つぼみのものを摘みます。
なんか産毛がはえててちょっとイヤンて感じのつぼみなんですが、
朝起きてみたらいきなり一輪咲いてました。
a0046686_15481390.jpg

a0046686_15483186.jpg

ちょっと感動…!
家に帰ったらまた何か咲いてたりして。楽しみ。

今回いっぱい写真撮ったので、そのうちアップしたいと思います。
楽しかったな~。
[PR]
by chihosh | 2007-04-09 15:50 | Material
独りの時間
昨日ニュースで何気なくキャスターが言った衝撃の一言
「そろそろゴールデンウィークの予定を決めている方もいらっしゃるのでは?」

…ご、ゴールデンウィーク!!

家で一人になるのがこわくて
飲んで帰ったり
友達の家に泊まったり
漫喫に寄ってから帰ったり
なるべく一人で家に居る時間を減らそうとしているのに
ゴールデンウィーク!
そんなにたくさん休みがあったら、もう逃避できない。
怖い…!

そんな折、本当に偶然に、ほぼ日でこんなコラムを見つけました。

孤独という身体の教養
http://www.1101.com/essay/2001-08-08.html

独りぽっちの時間を、
孤独というか? 寂しいというか?
この別れ目は自分との向き合い方にあるように思う。

寂しい人は、
自分との対話を避け、さまざまに気をまぎらす。
だから、人とつき合うとき、
他者の中に、自分を探しているような気がする。
結果、自分に似たものしか愛さない。

孤独な人は、
自分の考えや存在を充分に見つめる。
だから、もう他者に自分の影を探す必要はない。

結果、自分とは違う「他者」を心から求める。
だから孤独の底は他者とつながっている。
そこに希望がある。

あなたは孤独な時間をどのように過ごしていますか?

あーすみません。それは私です。
でもいいの。じょじょに慣らしていくから。

とりあえず夜、不安で眠れないのをなんとかしたいです。
[PR]
by chihosh | 2007-04-06 18:09 | Material