<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
スターバックス コーヒーセミナー
a0046686_23595698.jpgスタバ好きな人ってほんと好きだよね。
タンブラー集めたりとか。
私は特に好き!というわけではなかったんだけど、
ちょっとスタバについて知っておこうかなと思って、
コーヒーセミナーに参加してみました。

一杯のコーヒーがどのようにして作られるのか?
どんな土地で穫れて、どんな味の違いがあって、
どんな工程で出荷されて、どんなローストで、どういういれ方で…
このいい香りの液体を作るために、こんなに人の手がかかっているのか!
と思うと、ちゃんと味わって飲もうと思うし、
このコーヒーセミナーでは自分でミルクを泡立ててカフェミストを作って、
シロップを入れて…ということもやるので、ますます身近に、
かつおいしく感じるようになりました。
ちょっと、説明してくれたブラックエプロンのお姉さんが
スタバ信者すぎる感じなのが怖かったけど…。
でも、まぁ、働いている人をそこまで好きにさせる会社っていうのも
すごいと思うけど。

とにかく、カフェミストにホイップクリームとヘーゼルナッツシロップを追加するのがおいしすぎる!!
今までスターバックスラテばかり頼んでいた自分を恥じた。
でも、店頭で頼むときちょっと恥ずかしいんだよね、
カスタマイズするのって。でもいざカスタマイズしちゃうと、
もう普通の状態のものは頼めないです。断然おいしくなるから(好みもあるけど)。
むかしデイリーポータルZで「スタバでできるだけややこしい注文をためす」っていう記事があったけど、
勇気をもってややこしい注文にチャレンジしてみることをおすすめします。

ちなみにまめ知識として、ショートとトールのショット数は同じです。
なのでトールのほうが若干味がまろやかなのらしい。
じゃあショートにショット追加したら相当苦くなんのかな?と思って
試してみたら、案の定相当苦かった…。眠いときにいいかも。
[PR]
by chihosh | 2008-02-29 00:22 | Material
とりとめもなくルーツ
ローンチ直前のプロジェクトを抱え、ピリピリする週明け。
確認出しが終わり、もう今日は残っていても作業は明日になるし、
ということで今日は解散。
飲みに行きたいなーという気分だったけど、こういう日に限って
携帯を家に忘れる(忘れたことなんかい無いのに)。
社内を見回しても、みんな切羽詰まっていてとても誘える雰囲気ではない。
携帯さえあれば誰か飲みに誘うのに…つくづくタイミング悪いよなー私。
と思いつつ、いつものバーに行こうかな、
でも今日飲んだら悪酔いするよなぁとか考えて自制する(大人になった!)。

というわけでどの店もあいておらず、近所の焼き肉屋に入る。
居酒屋とか、焼き肉屋とか、一人で入るの平気な性格はこういうとき得だと思う。
そうだきっと、今日は一人きりで考えなさいと、神様も言っているに違いない。
ホルモンと豚カルビを頼んで一人思いふけっていると(豪快にため息ついたりした)、
やたらと店員さんがチラ見してくる。
よっぽど思い詰めてると思ったのか、ちょっと話しかけて来る店員さん。
そういえば昔、中目黒の居酒屋に一人で入って号泣してたとき、
何も言わず二品もサービスしてくれたことがあったなぁ…女が一人で
思い詰めて飲んでるのってそんなに哀れかなぁと思いつつも
私は気前がいいので、店員さんに一杯ご馳走してしまう。

そんなこんなでお互いのルーツの話になる。
その店員さんは、自分が何をしたいのかわからず、カナダに留学に行ったとか、
そんな話をしていた。今も、何をしたいのかわからないんだって。
だからこそ、無限の可能性があるとか言ってた。
私は純粋に、そういう人をうらやましいと思う。
私は小さい頃から親が厳しくて、褒められたことなんか一度も無かったから(比喩じゃなく本当に一度も無い)、
絵を描くのが得意で、先生に褒められたりしたとき、「私が生きる道はこれしかない」って、
すごく小さな頃から思ってた。もう、そこでしか認められないって、
かなり強烈に思ってました。
だから、何でもできる、自分にはどんな可能性でもある、と大人になっても
思ってる人って、すごく幸せだと思うし、うらやましい。
私も本当は何でもできるはずなのに、絵とか、デザインとかで
認められないと、自分の価値はないのかと思ってしまう人間になってしまった。
それを親のせいにするのは短絡的かもしれないけど、親にまったく認めてもらえず、
唯一絵だけは褒められて、親以外の評価を得て、これでしか褒められないと
悟って、ずーっとそうやって育てられてきた身としては、
今さら何でも好きなことして生きなさいと言われても、ちょっとね…。

大人になった今、なぜ親があんなに自分に厳しく育てたのか、
理由も知っているし、その気持ちも理解できるんだけど、
子どものときの私は、とてもそんな気持ちは受け止められるわけはなく。
ただただ、褒められたい一心で、機嫌をとりたい一心で、
褒められる上手な絵を描いていたんだと思う。
別にその当時の自分をかわいそうとは思わないけど、
ただ抱きしめたいなって思う。「上手に描けたね」って言って抱きしめられたら、
私の人生は変わっていたかもね。

たぶん、私は、絵が上手に描けなくても、親にとって聞き分けのいい素直な子になれなくても、
ただありのままの自分を受け入れてほしかったんだと思う。
でもそれができなかった。
でもまぁ、親がしいたレールにのっかったのは自分なんだけどね。

私が唯一救われていると思うのは、人との出会い、縁にほかならない。
今まで、好きになった人とか、友達とか、同僚とか、
みんな、いいとこころじゅっこ挙げろって言われたら即座に言える。
昔、あんなに私は愛されていないと泣いていたのに、
ふりかえれば、その時々で、ものすごく愛されていたと思う。
その人なりに、精一杯愛してくれていたと思う。
愛が足りなかったのは、私のほうだ。
いつも求めてばかりで、うまくいかなかった私。
子どもみたいに、ただ愛してほしいと泣いていた私。
でも、一番に抱きしめてあげられるのは、誰でもない私自身なんだって、
最近気づいた。
自分を愛して、最大限に尊重して初めて、人のことも尊重できるって気づいた。

本当に今更かもしれないけど、そういう当たり前のいまさら、が、
私はできません。ちょっとづつ、自ら気づいていくしかないんだと思う。
今まで私に関わってくれたみんなに感謝します。ありがとう。
[PR]
by chihosh | 2008-02-26 00:56 | Daily life
ついに今日、左手が上がらなくなった
2〜3日ほど前から左肩から背中にかけてなんか痛いなーと思っていたのですが、
ついに今日、激痛へと変わり、腕がまったく上がらなくなってしまいました。
さすがに怖くなったので会社近くの接骨院へ。
寝返りかなと思ってたけど、よく考えたら先週末スキーで派手に
転んだんだった…。それかも…。

どうやら炎症を起こして熱をもっているらしく、あと2〜3日は痛いとのこと。
すぐに冷やしたほうがよかったらしいんだけど、さんざん温泉とか
入ってあっためちゃったよ…。がーん。
スキー帰りに「誰もケガなくてよかったね」って言ってたのに、ふがいない。

それはそうと接骨院の人に「デスクワークをしている」という話をしたら、
「モニタ左側に置いてない?」と言われたのにはびっくりした。
確かに左側にモニタ置いてる。
どうも左側の筋肉が固くなっているっぽい。
しかもよく足を組むのも見抜かれて、骨盤が歪んでると指摘された。
あと、猫背も進行中らしい。
「ダメなとこだらけ」と言われてしまいました…。

そうは言ってもさー。
日々、真剣に仕事して、残業して、思いっきりスキーして遊んで、
楽しいことしてたら体もガタガタになるよ。
体に気遣って長生きするより、今を楽しんで太く短く生きたい!
と思う今日この頃であります(なんか論拠がおかしい)。
[PR]
by chihosh | 2008-02-22 19:02 | Material
ミッシーか!
a0046686_22171393.jpg日経ビジネススクールの「ロジカル・シンキング−論理的に考えて、話す力を強化する−」というのに参加してきました。
10:00 - 17:00 までの7時間…パワポの資料200Pの超ロング講座。
どんな長いmtgも、どんなしんどい作業も、これにはかなうまい。
というほど疲れた…。(たぶん、いつもと違う部分の脳を使ったから)
その分、得るものも多かった!

More
[PR]
by chihosh | 2008-02-21 21:58 | Event
藤八のち中卓
a0046686_17194482.jpgF村さんと中目黒の藤八へ。
藤八は現時点で私が最も好きな居酒屋と言っても過言ではないほど
好きなメニュー、好きな雰囲気のお店です(つまりオヤジくさい)。
久しぶりに行けてよかった。

仕事の話をしていたら、「いつものしゅっとうさんのノリじゃない。
話が重たい!」って言われました。
私も世知辛い大人になっちゃったんですよ、F村さん…。
日々シリアスな状況が続いてるんですよ…。
そりゃ話も重たくなりますよ。

そのあと中卓へ行って終電まで卓球バトルを繰り広げました。
F村さんは本気出してきて大人げないです。負けて悔しい。

会社を辞めてしまったあとも、こうやって声をかけていただいて
縁が続くのは、本当にありがたい。
[PR]
by chihosh | 2008-02-20 23:56 | Material
スキー
a0046686_2353476.jpga0046686_23532758.jpga0046686_23534363.jpg
週末、会津高原にスキー滑りに行ってきました。
会津高原たかつえスキー場

金曜日の23:55発の電車に乗り、途中鬼怒川で停車してちょっと寝て、
早朝に到着してそのまま滑るという強行スケジュールなツアー。

当日はいい感じに吹雪いており、上のほうのコースは新雪でふっかふか。
ぱーんと晴れた日に滑るのも気持ちいいけど、吹雪いてるときに滑るのも…いい。
どんどん精神状態がおかしくなってきて、脳から快感物質が出てきます。
身体的に相当つらいから、自己防衛本能でそういうのが出るんだと思う。

しかし午前中飛ばしすぎて1時間半で7本滑ってしまい、しかもお昼に
ビール飲んじゃって(行きの電車でも飲んだけど)、午後からはヘロヘロ。
どうしようかなぁと思っていたところ、吹雪で休止していた
一番上の第6リフトが開通したとアナウンスがあり、
ここ滑らなきゃ来たことにならないでしょ、と思ったので挑戦してみた。
第6リフトはスノボ禁止だったので、唯一スキーの自分ひとりで参戦。
最大傾斜36度…上から見るとほぼ直角。
しかも誰も滑ってないから新雪がふわふわで、板が埋もれまくり。5回ぐらいコケた。
ここでめちゃくちゃ体力を奪われてしまい、結局そのあと1回滑って
終了となりました。最後は上まで行ってノンストップでロッジまで。
ノンストップ、ちょー疲れるけど最高に気持ちいい!
最後のほうでようやく、あ、この感じだ、と感覚がつかめてきたんだけど、
なにしろ体力がもたなかった。昔はもっと滑れたけどなぁ…。

そのあとは温泉入って、お酒飲んで、気絶するように寝て、
次の日も温泉入って、帰りの電車でまた酒飲んで、
よく食べよく飲みよく滑り、雪質も良かったし、大満足なツアーでした。

しかし普段まったく運動らしきことをしていないし、
ゲレンデに着くまでは眠さと二日酔いでヘロヘロだったのに、
ゲレンデ見た瞬間めちゃくちゃテンションがあがってしまい、
異常なまでにガンガン滑ってしまいました。
おかげで今日は全身筋肉痛でボロボロです。背中が痛すぎて仕事どころじゃない。
手のひらまで筋肉痛。服を脱ごうと腕を上げただけで「うお…!」ってなる。
あーしんどい。

火がついてしまったので、今シーズン中にもう一度行きたい。
一番安く、一番近くで行けるところってどこがあるんだろう…。
[PR]
by chihosh | 2008-02-18 23:59 | Event
ついに…
a0046686_17594245.jpga0046686_18081.jpga0046686_1803091.jpg
以前、自由が丘のレンガ畳のことを書いてから数ヶ月(ユーザー視点)。
一向に補修される気配なく日々が過ぎていたのですが、
昨日深夜通りかかってみたら、なんか工事してるっぽい。
期待に胸を膨らませ今日の朝見てみると、半分だけ目地が埋まってるー!
ついに…!
これは私が言ったんですよ!ってみんなに言いたい気分だった。
私もついに区とかを動かせる人物になっちゃったか…(嘘)。
[PR]
by chihosh | 2008-02-15 18:04 | Material
カレセン
私は枯れてる人が大好きなのですが、ニッチな市場なのかと思ってました。
こんな雑誌を見つけるまでは…。

カレセン―枯れたおじさん専科
/ 株)アスペクト
ISBN : 4757214227
男は枯れてナンボでしょ?
格好ばっかりの、いわゆる“イケメン”にはまったく魅力を感じない。かといって、油っぽいギラギラしたオヤジも勘弁。なんとなく流行ってる感のある“年下男子”も、可愛いだけで、なんだか頼りない。
今、いちばん魅力的で、恋の駆け引きに疲れた女子の心を癒してくれるのは、人生の荒波で湯通しされて、すっかり油の抜け落ちた「枯れた」オジサマたち。
確かに「体力・若さ・勢い」では若い男子にかなわない。でも、人生経験や知識、醸し出す雰囲気はオヤジ圧勝! そして今それにハマル女性が増加している!

そうそう、いいよね、枯れてる人!
なんかもう、いえーい!みたいなノリとか、
元気良く楽しく飲むとか、そういうのだめ(それはそれで楽しいけど)。
枯れてる人としっぽりとテンションダウンして飲むのが好きな
今日この頃です。

でも私が好きなのは、若くして枯れてる人なのよね。
若いのに苦労しすぎて、すでに初老の気配が漂ってる人とか
大好物すぎる。
居ないかな、どっかに。
[PR]
by chihosh | 2008-02-13 12:41 | Material
つくログ ひさびさの失敗
a0046686_20554042.jpg2月11日 月曜日
ぶり大根
大根が安かったのでぶり大根を作るべく煮込んでいたら、キッチンからこげくさい不穏な匂いが…。慌てて鍋をのぞいてみると、煮汁が少なすぎて下のほうが真っ黒こげ!結構な量の煮汁だったのに、大根がこんなに汁をすうとは想定外であった。久しぶりに大失敗でがっかり…。でも無事だった部分を慎重にすくって食べてみたら超おいしかった。残念すぎる。。
★☆☆☆☆ 次はだしをもっと多くす る ぞ

a0046686_20555715.jpg焼酎しょうが酢割り
しょうがをはちみつとリンゴ酢に漬けて、焼酎で割って飲んでみた。しょうがもそのまま焼酎に入れて食べちゃう感じで。ちょっとこれは危険すぎるおいしさです。
★★★★☆ 料理じゃないけどな

[PR]
by chihosh | 2008-02-11 20:57 | Dish
焼酎
a0046686_23442077.jpg最近焼酎にハマっております。
ちょっとした手違いで注文されてしまった焼酎が思わずおいしくて、
それ以来飲むようになってしまいました。
芋や米もいいけどやっぱ麦。
すっきりしてて飲みやすいし、翌日まったく残らないし、
ビールみたく飲み疲れないし、経済的だし。
ビールが好きなのといい、麦が好きっぽい。

去年旭川に行ったとき、神居古潭で紫蘇エキスみたいなのを買ったんですが、
これ焼酎で割ったら鍛高譚になるんじゃね?と思って
うちにあった焼酎(米)で割って飲んでみました。
ちょっと甘いけどかなりイケる。
しょうがとはちみつを漬けたもので割ってもおいしそうだな…
リンゴ酢とかどうかな。
いろいろおいしいレシピがありそう。開発しよっと。
[PR]
by chihosh | 2008-02-10 23:55 | Material