<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
自分を励ます言葉メモ

デザイナーへの道を知る 30人の言葉

石田純子 / 美術出版社

スコア:



「誰の中にもジレンマはある。
意地を通しきれない自分が今はもどかしくても
そのまなざしの先にあるものが正しければ
深く悩み、あがく姿はきっと美しい」


少し前、「ジレンマ」というエントリーを書きましたが
この本の第一章のトップバッター「箭内道彦」さんの冒頭の言葉が
いきなり刺さった。本屋で何気なく買った本なのにうおー!って感じ。

箭内さんはデザイン恐怖症で電通でデザインの仕事があまりにもつらかったので、
肩書きをCMプランナーにしたとたん、「デザインはこうあるべき」という
呪縛から解き放たれてデザインに正面から向き合えるようになった、と書いてあった。
デザイン恐怖症は今でもそうなんだって。
あんなインパクトのあるアウトプット出しておいて…信じられない。

「広告することは応援することだと思うんです。オンワード「23区」の
広告がきたときは最初「俺、女の人の服なんてわかんねぇや」と思ったけど、
世の女性にはキラキラしていてほしいと思うから、そこを応援すれば広告になるんだと分かった。
こういう考え方ができるようになったのは、デザイン以外の仕事に手を出したからでしょうね。
それに気付いてから、デザインがよそゆきじゃなくなったんです。
気付くまでにえらい遠回りしましたけど。」

まだ買ったばかりなので箭内さんの章しか読んでませんが、
この本は誰もが最初からエリートデザイナーだったわけではない、と教えてくれる
貴重な本です。

この先読んでまたメモしたい言葉があったらまた書きます。自分用に。
[PR]
by chihosh | 2009-06-30 01:37 | Book
着物の整理
a0046686_0105189.jpg

かねてより気になっていた着物を大整理しました。
押し入れから一度全部引っ張りだし、一枚一枚写真を撮り、種類ごとに収納。
「こんなの持ってたのか…!」
っていう着物がザクザクと出てきてびっくりした。
浴衣だけで6枚出てきた。

収納スペースはこんなに狭いのに…
こんな柄、着るはずないのに…
そもそも着物自体、めったに着ないのに…
どうしてこんなに無駄にためこんでいるのか?
しかも借りっ放しで返してないものを発見したり(Mウさんごめんなさい!)
あれ?これ誰にもらったんだっけ。というものも。

そして明らかに着ないだろう、というものをひとまとめにしてトランクケースへ。
洋服は割と気軽に処分できるけど、着物は処分するのはどうも忍びない…
リサイクル屋で引き取ってもらえるものなんだろうか?
フリマに出しても売れなさそうだしなぁ。



そして今月号の七緒は「夏着物Q&A」キターー。
夏着物のインナーとかってほんと悩みのタネなんだよね。。
表紙の絵馬ちゃんの着物もかわいすぎ。
参考になりまくりです。



別冊で「買いもの七緒 「着物まわり」おたすけ帖」っていうのも出てるんだけど、
さすがにこれを買うと危険な香りがしたのでやめておいた。。
「一冊丸ごと、すべて買えます!」だなんて…絶対欲しくなるにきまってる。
視界に入れるのをやめるしかない。

せっかく整理もしたし浴衣も薄物も積極的に着たいけど、
すでにもう今日の暑さで参ってるので何回着るか微妙。。
[PR]
by chihosh | 2009-06-28 01:45 | Kimono
あじさい&雫
01

夕飯を買いに外に出たらちょうど雨上がり。
うちの近所の家の庭にはあじさいが競うように咲きほこってて、
前から100マク(※)で撮りたいなーと思っていた。
…撮るならいましか無くね?!と思い、ダッシュで家に戻って
10D & 100マクさんで写真撮りました。

なんてきれいな色と形。まるでジュエリーのよう。

※100マク=Canon EF 100mm f/2.8 USM Macro レンズのことです。

More
[PR]
by chihosh | 2009-06-21 23:36 | Photo
つくログ 忙しさとの戦い
今週は忙しくて作るのをサボりたい気持ちと戦った。
でも金曜日以外は作った!
a0046686_1505425.jpg


忙しいときこそ、ご飯を作るとスッキリすることが判明。
何も成果を上げられなかった日や、ぜんぜんはかどらなかった日でも、
ご飯を作ることで「一つは作り上げた」感が出て「まぁいいか」という気になる。
仕事で何も前進しなかった日の夜に自分の中にわき上がる「無能感」と
毎日必死で戦ってたけど、それがスーっと解消できる感じ。
この料理が自分の血となり肉となり明日がんばる自分の身体を作るんだからいいじゃん!
という開き直り(?)。
頭を使う仕事だからこそ、無心でできるっていうのもいい気がする。

ちなみに今週はほうれん草を2度食べた!週に2度も…!
一つは昔オカンがよく作ってくれて(私を苦しませた)マヨネーズ和え。
上にゆで卵のマヨネーズ和えものせる。
もう一つはほうれん草の袋に書いてあった、中華風おひたしってやつ。
お湯大さじ3にコンソメ1個溶かして、ゴマ油としょうゆ小さじ1とまぜる。
うまいー。

ちなみにサラダはドレッシングを買うのがメンドイので
オリーブオイルと塩とだししょうゆを混ぜたのをかけて食べてます。
炒め物をするときも普通の油じゃなくオリーブオイルを使ってます。
近所のスーパーで安く売ってるし、ドレッシングとかほかの用途にも使えるし、
なんか健康に良さそうだしで。

お弁当ですが、100均でGEL COOLを買ったので箱の上に置いて持ち歩いてます。
ペンギンとシロクマとゴマアザラシのイラスト付きの3コセット。かわゆす。
これで少しは大丈夫になるかな…?
a0046686_151850.jpg


金曜日はロングmtgがあって夜さすがに電池が切れかけてたころに
同僚が「行く?」と言ってくれたのでチョイ飲み行きました。
会社の近くにある超大好きな店。3ヶ月ぶりに行った…!
a0046686_1512859.jpg


この店は同僚と発掘して以来通い詰め、週3回来てたことも。
二階堂をボトルで入れ、同僚とシェアして好きに飲んでいいというルールが
なんとなくできてて、無くなったらそのとき飲みきった人がまたボトル入れるという制度。
前入れたばっかりなのに次行ったらほとんどカラになってたこともあった…。
入れた日付を見たら5/20。みんなほんとに忙しくなっちゃって、
平日に飲みに行けることはほとんど無くなってしまった…。
でも久しぶりにいつものメンツで飲めて楽しかった!(2杯しか飲んでないけど)
おじちゃんも元気そうで何よりだった!

そういえばまだ通院してるんだけど、この前先生に
「まさかお酒飲んでないよね?」と言われ、「飲んでません!」と言ってしまった。
すみません。飲みに行ってしまいました。
でも普段は一滴も飲んでませんので…ごめんなさい。(ここで謝ってみる)

さっき見てた「クイズ不思議発見」で、ギリシャ人の誰かが「友達多けりゃ医者いらず」
という格言を残したそうだ。
ほんとに気を許せて相談できる友達って多いほうじゃないけど、
こうやって気さくに飲める仲間がいることはほんとにありがたいことだと思った。。
[PR]
by chihosh | 2009-06-21 01:53 | Dish
ジレンマ
いつのまにか仕事がmorimoriになってきた。
まだ本調子ではないのでもう少しセーブしたかったんだけど、
そうはいかなかった。
隣に座ってるデザイナの同僚に「元気そうにしてるからだよ!」と言われた。
もっと元気じゃなさそうにしたほうがいいのかな。
でも仕事してるとどうしてものめりこむし、テンション上げていかないと乗り切れないよ。
でも無理して上げていってるなとは思う。時々つらくて一瞬下がりそうになるのを
無理矢理上げていってる。

夜24時には寝ないと次の日つらくて仕方ないんだけど、
やはりそうもいかない。
でも26時ぐらいまでかかっちゃうと次の日にモロひびく。
でもノってきたり、キリが悪かったり、場合によっては
朝までかけて勢いで仕上げてしまったほうがよい場合もある。
し、アサインや売り上げ責任や品質や自分の価値の向上とか、
もろもろ考えるとマイペースとか言ってらんないってのもある。

自分よりデキる人が相当がんばってるのを見ると、
あーもっとがんばんないと、と思うんだけど、
いや待て待て、それで前回身体壊したじゃない。
でも明らかに全ディレクターの中で私が一番下だ。最下位だ。
ってことは人より努力しないといけないってことだ。
そんなの気にしない!って思って過ごしてたら評価が数字でバーンと出て
また落ち込む未来が見える…!定性評価は悪くないのに定量が悪すぎる私。

そこをあえて割り切ってマイペースを保つか、仕事をとるか。。
すごい悩む。
[PR]
by chihosh | 2009-06-17 23:19 | Material
鎌倉雑貨屋めぐり
04

6月号のOZマガジンで鎌倉特集をやっていたので、
雑貨屋巡りしてきた!

More
[PR]
by chihosh | 2009-06-14 23:17 | Kamakura
つくログ  お弁当の失敗、サラダ菜との出会い、そして酒
今週も毎日お弁当作ったよ!

a0046686_040314.jpg

お弁当の腐りにくさ対策として「梅干しを入れるといい」とchakyに教わってから、
入れるようにしました。
今まで素の発芽玄米ご飯だけだったけど、梅干し入れるとおいしくなって一石二鳥。
これはいいわ。

本当はおかず同士もきちんと仕切って水気がお米部分に移らないように
したほうがいいらしいんだけど、お弁当の醍醐味って、おかずの味が
ちょっとご飯にしみこんでる部分じゃないすか。(そう思ってるのって私だけ?)
なので今まではレタスで仕切っていたんだけど、この前八百屋さんに行ったら
「レタスよりサラダ菜のほうがおすすめ!だって見てよこの栄養価」って言われて
サラダ菜の袋に書いてある成分表見たら、サラダ菜の栄養価すごい!
ちょっと見てくださいよこの成分表!
a0046686_1281912.jpg

サラダ菜ビタミンありすぎ!っていうかレタスが無さすぎ。
っていうかほうれん草のビタミンハンパ無い…w
ほうれん草嫌いだったんだけど、最近克服しちゃったんですよね。なぜか急に。
今度からは積極的に食べようかな。

しかし一番右のお弁当…前の日の晩ご飯を食べきってしまって入れるおかずが無かったので
冷凍保存していた揚げ豆腐をチンして詰めたんだけど、
味付けするのを忘れてしまい、全く無味乾燥な、泣きたくなるほどマズい物体へと
変化してしまいました。初めてお弁当を残した…。
悪いのは揚げ豆腐じゃない。しょうゆをかけなかった私が悪いんだ。
しょうがじょうゆで食べると本当においしいのに。
お弁当箱を洗うとき、「残したんだ…」と思うと、
自分で作って自分で残したのに、何かちょっとショックな気持ちでした。
あのとき残してごめん、オカン。と思った。

ちなみにお弁当箱、会社の給湯室で洗うといいんじゃね?!と気付き、
食べたあとすぐに洗うようにしたらラクになった!
会社の経費の洗剤ですけど…すみません。

ちなみに夜ご飯。
毎年恒例、北海道からアスパラが届いたのでアスパラベーコン炒めとか作ったよ!
ちょーーーーみずみずしくてウマい!絶品!
詳細はめんどいので省略。
a0046686_0561768.jpg


金曜日の夜は、会社のプロデューサーと3人で飲みに行きました。
目黒の丸富水産。
a0046686_16777.jpg

Pが二人だったから、お金や営業の話ばっか。
あと「うちのUXDはお金に見合った分のクオリティだしてんのか」など。
ディレクターのこととか相談したいこともあったけど、
とにかくしゃべりまくる二人の話を聞いてる会になった。
でも楽しかったし勉強になった。
しかもすごく気を使ってもらって、誘ってもらったこともそうだし
褒めてもらったり励ましてもらったりゴチになったり…ありがたいことです。。
お金に見合うクオリティ出せるようにがんばります。

しかしジョッキ2杯とカルピスサワーだけしか飲んでないのに、
帰り明らかにまっすぐ歩けなくてフラフラになった。
弱くなったわ。。
しかもお酒飲んじゃダメって言われてるのに飲んでしまった…。
次の日も最悪な目覚めで頭は痛いしぼーっとするし。
やっぱりしばらくやめておいたほうがよさそう。。
[PR]
by chihosh | 2009-06-14 01:13 | Dish
理想(妄想)の世界
家電を全部Appleにしたいです。
冷蔵庫も洗濯機も電子レンジも炊飯器もエアコンも掃除機も全部。
そんでもって家電は全部LANで繋がってて、どこからでも制御できるようにしたい。

今日、朝、お米を炊くためにお米を炊飯器に入れたところまでは覚えてるんです。
でも炊飯器のスイッチを押した記憶が無いのです。
炊飯器のスイッチ押し忘れはこれで2度目です。

もしLANで繋がってたら…
いまこの瞬間、会社のMacで炊飯器のスイッチをONにできるのに…!
夏、家に帰る一時間前にエアコンの冷房をONにしておけたら、家に帰ったときムワーっとならずに済むのに…!
冷蔵庫の中に何が入っているかDBに登録されていてスーパーで買い物してるときに携帯で確認できれば、バターの買い忘れを防げるのに…!

あと、モノを買ったときの購入履歴を全部DBに貯められたらいいのに、といつも思う。
そしたら家計簿つけなくていいじゃない。
いつ、何を買ったのか、今月いくら使ったのか、全部わかると便利じゃない。
(クレジットカードの明細みたいな感じ…?)

洋服なんかも、買ったときに自動で写真付きデータで登録されるようになれば、
コーディネートも考えやすいんじゃないかと思いますがどうでしょうか。
私の場合、忘却機能がすさまじいので、洋服を整理してると
あれっこんな服持ってたっけか?ってのが結構あるから、忘却防止にもこういう機能は欲しい。
お店で洋服買うときも、すでに登録されている手持ちの洋服データと
その洋服とを写真で組み合わせてコーディネートのシミュレーションができれば、
失敗が無いと思うんだけど…。

そしてこんなエコだなんだと言っている時代に、紙の名刺ってなんだか不毛に思う。
顔写真がついてるわけじゃないからなかなか覚えられないし、管理も大変だし。
お客様が20名くらいいる場合のmtgなんかだと、名刺交換だけで15分くらいは経ちますよね。
ぐるぐる回って交換して…確かにコミュニケーションとしては必要なんだけど、
全部電子でいいじゃない、と思う。赤外線通信とかでさ…。

紙のDMも不要。ほとんどの人は廃棄しているのでは?
資源ゴミとして出せばリサイクルできるかもしれないけど、
紙以外のほかに方法は無いもんなんでしょうかね。

以上。妄想でした。
[PR]
by chihosh | 2009-06-11 20:34
ディレクター
ぬおー。
24時には寝ないといけないのに
今日は会社出るのが遅くなったからこんな時間になってシマッタ。
しかし書いておかないと忘れそうなので書く。

今期から職能がワンランク(?)上がって、
アートディレクターからディレクター(兼デザイナー)になってしまった。
ディレクターって何ですか?わかりません><

というのはさておき、社内でディレクター向けにsalesforceの見方や使い方、
予算管理や内部稼働、外注費、外注管理費、予実などについての考え方などを
レクチャーしてもらったんですが、難しすぎてぜんぜん理解が追いつかなかった。
そもそもディレクターになったのはPMやIAの人がほとんどだから、
みんなちゃんと理解している様子。
未だに思う、なぜ私がディレクターに選ばれたの?
会社からの帰り道、自己嫌悪と反省でうなだれた…。
私は甘すぎる。

だいぶ昔、まだITバブルだった頃、某会員50万人(だっけ?)のサイトの
ディレクターを4年ぐらい(だっけ?これも曖昧)やっていたことがあります。
23歳〜27歳ぐらいの時期。青春のすべてをそのプロジェクトに捧げていた…気がする。
(大げさじゃなく、確か社長に「青春のすべてを捧げられますか?」と言われた…気がする)
血反吐はきそうなほど苦しくて楽しくて、その仕事で死んでもいいかって思ってたぐらい
思い入れも一入のプロジェクトでした。
未だにその仕事ができたことに感謝している。
これは1999年の手作りスケジュール表。なんか財産のような気がして未だにとってある。
a0046686_2363233.jpg

果たして今、そうやって青春を捧げられるほどの仕事ができるのか。
それとももうそういう仕事のやり方ではなく、大人のやり方(?)があるのか。

頭の中がごちゃごちゃしだしたけど、ご飯作って食べてたら「まぁいいかな…」
という気になった。
そのことに一生懸命だからこそ、こうやって打ちのめされるんだよな。
とにかく今できることを誠実にやるだけだよなー。
[PR]
by chihosh | 2009-06-09 02:41 | Material
褒められ、怒らせ、嫌われ
ブログにはなるべく前向きなことを書こうと思うけど、
ちょっとネガティブかもしれない最近の話。

More
[PR]
by chihosh | 2009-06-06 23:25 | Material