人気ブログランキング |
 
鎌倉
a0046686_1491888.jpg
まるで真夏のような連休の中日、
着物オフで知り合ったマイミクさんに誘われ、鎌倉へ行ってきました。

今回はみなさん、かなり着物道を極めている本格派の方々ばかり。
きっといいものをお召しになるんだろうな…と思ったので、
私は何を着よう、とさんざん迷ったのですが、
中途半端になるよりは思いきって(開き直って)チープなものを着よう、と思い(今思うとなんで?)、
骨董市で買ったウールの1000円の着物を着ていきました。
が、待ち合わせでみなさんと対面したとき、「しまった…!」と思った。
みなさん、見た目に涼しいコーディネートをしてらっしゃる。
そうだ、今日は暑いからそういうコーディネートが正解なんだ…。
私ときたら、なんか秋っぽい色です。安い上に暑苦しいって…。
家に帰ってもういっかいコーディネートをやりなおしたい気分でしたが、
まぁ勉強になったしいいか!

a0046686_149258.jpg
今でも忘れられない、一軒家のレストランで食べたフルコースのランチ。
覚えられないような長い名前のメニューでしたが、おいしかった…。
身にしみました。


a0046686_149351.jpg鎌倉の着物屋といえばここ、花咲。
前回も褒めてもらったけど、今回もおばあちゃんにたくさん褒めてもらいました。感激…。
しかも帯揚げとか、直してもらっちゃったー。わーいわーい。

今回は着物を2枚買いました。
自分で選ぶと地味なものばかりになってしまうのですが、
今回はhirokoさんという超目利きの方に「これが似合うんじゃない?」というのを教えてもらって、
たまご色とピンク色の木綿の着物を買いました(どちらも花咲で2千円。安!)。
そんな色、着たことない…!と思って新鮮だったのですが、
はおってみるとあらフシギ。顔色がぱっと明るくなるではありませんか。
いろんな色に挑戦してみるのって、いいかも。

着物を着ていると本当にいろいろな人から声をかけてもらったり、
知り合ったりする機会が多いですが、
本当に着物が好きな人ほど、おおらかで、褒めてくれることが多い気がします。
「ここがダメ」と指摘してくれる人もありがたいですが、
他人に厳しい人に限って今はあまり着物を着ていなかったり、
あんまりステキなコーディネートじゃなかったり、することが多いような。
私は、着物は歳をとればとるほど似合っていくものだと思っているので、
今はまだあんまりなじんでいなくても、いつかしっくりくる日がくると思うので、
そのときまでは続けていくつもり。
そして、若い子をいっぱい褒めてあげるんだ。
by chihosh | 2007-05-12 00:33 | Kimono


<< 母の日 感傷掃除 >>